ここから本文です

HKT48の指原莉乃が、「恋愛禁止は無理」など意味深長な発言を連発し、お笑いタレントの東野幸治たち共演者から熱愛疑惑をかけられた。

サムネイル

指原莉乃/Rino Sashihara(HKT48), Jan 15, 2016 : 映画「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」, の舞台あいさつ
写真:MANTAN/アフロ


指原は4月24日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演。週刊誌の盗撮や盗聴を恐れるあまり、「撮られていることに気づいているぞ」とアピールするために突然ダブルピースをしたり、ホテルで部屋に入るとまず「聞いているのはわかっているんだからな」と低い声で言うなど、さまざまな対策(?)をとっていることを明かした。東野に「そもそもAKB48は恋愛禁止なんやから、恋愛せえへんかったらええだけちゃう?」と不思議がられると、指原は「それは無理でしょう! 恋愛しないのは」とキッパリ。「してないですけど」と否定してはいたが、共演者たちから疑いの目を向けられた。

その後も指原は、メールから浮気が発覚したという話題の中で、「なんでみんなメール消さないのかな? 私は怖いから全部消しますもん。相手のことも考えなきゃいけないから......」と発言。東野に「さっきから言ってること、ほぼほぼ恋愛してるやん!」とツッコまれると、「してない! 今までも恋愛したことない」とジョークではぐらかした。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ