ここから本文です

ドロドロにコメディに、スカッとできるストーリー......。今期ドラマは何を見るべき? キラリと光る注目ドラマはこちら。今ならまだ追いつける!

サムネイル

ドラマ「重版出来!」完成披露特別試写会, Apr 05, 2016 : 東京都内で行われた連続ドラマ「重版出来!」(TBS系)完成披露特別試写会 安田顕/Ken Yasuda, 坂口健太郎/Kentaro Sakaguchi, 黒木華/Haru Kuroki, オダギリジョー/Joe Odagiri, 松重豊/Yutaka Matsushige
写真:MANTAN/アフロ


■視聴率ジャンプアップで話題呼んだ松潤主演ドラマ

TBS系「99.9-刑事専門弁護士-」(毎週日曜21時~)のタイトルの99.9とは日本での刑事事件における裁判有罪率99.9%を表しており、その残り0.1%に賭ける、個性的な刑事専門弁護士たちの活躍を描いた"痛快リーガル・エンターテインメント"。

日曜劇場初主演の嵐・松本潤の脇を固めるのは、香川照之や岸部一徳、奥田瑛二といったシブい俳優たち。二転三転する逆転劇はもちろん、オジサマ好きにもたまらない作品! 初回の視聴率15.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)に対して、第2話では19.1%と、最近のドラマ界ではかなりの高視聴率といえる数字に急上昇を果たしたことで話題を呼んだ。

■クドカンがゆる~く世相を切る!?

日本テレビ系「ゆとりですがなにか」(毎週日曜22時30分~)ゆとり第一世代のアラサー男子3人が、競争社会の中で仕事に家族に恋に友情にと奮闘するコメディドラマ。宮藤官九郎が脚本。

坂間正和(岡田将生)、山路一豊(松坂桃李)、道上まりぶ(柳楽優弥)のメインキャラクター3人が、上の世代と、さらにマイペースな下の世代に挟まれて騒動が起こるのだが、世代間対立をあおるというより、笑いながらも不思議と「みんながんばっているんだな」と温かな気持ちになれる。

■福山雅治、27歳差のヒロイン役と"超"年の差恋愛

フジテレビ系「ラヴソング」(毎週月曜21時~)、今春の月9の主演は、女優・吹石一恵との結婚後初のドラマ出演となる福山雅治。ヒロインにはハタチのシンガーソングライター・藤原さくらが大抜擢(ばってき)され、27歳差という超年の差でのラブストーリーとして話題を呼んだ。

苦手な人は苦手な年の差恋愛ものだが、元プロミュージシャンで現在は臨床心理士の神代広平(福山)と、歌を通して自己表現を知っていく佐野さくら(藤原)の関係には、師弟愛的な要素が強くあり、年齢差がむしろハマっている。

■連ドラ初主演の黒木華が新米編集者をフレッシュに演じる

TBS系「重版出来!」(毎週火曜22時~)は、週刊コミック誌の新米編集者・黒沢心(黒木華)が、一癖も二癖もある編集部員や漫画家たち、営業担当、書店員を巻き込んで仕事に打ち込む、お仕事ドラマ。

気まぐれな仕事相手に、不意のトラブル......。社会人だったら確実に共感できるシーンがたっぷりある。懸命に仕事をがんばる登場人物たちの姿に、「自分もがんばろう」と自然と思わされるはず。流通など出版業界の仕組みもためになる。

■あっちゃん、過激に濡(ぬ)れ場に挑戦!

TBS系「毒島ゆり子のせきらら日記」(毎週水曜24時10分~)の主人公・毒島ゆり子(前田敦子)は、超恋愛体質な政治記者。政治に恋愛にドロドロな"深夜の昼ドラ"。

こんなあっちゃん見たことない!? 肩もあらわにシャワーを浴びたり、セクシー下着に着替えたりと大胆なシーンが満載。キスや濡(ぬ)れ場にも挑戦しており、大人な前田を楽しめる。「二股はしても不倫はしない」がモットーの毒島と、既婚者だというライバル記者・小津翔太(新井浩文)のキケンな距離感から目が離せない。

■最後は"スカッ!"で終わるのが一番

テレビ朝日系「グッドパートナー 無敵の弁護士」(毎週木曜21時~)は、企業法務を専門とした弁護士事務所を舞台に、咲坂健人(竹野内豊)、夏目佳恵(松雪泰子)の元夫婦の弁護士ふたりが理不尽な悪に立ち向かう、"法務&ホームドラマ"。

咲坂と夏目は、弁護士としてはどちらも敏腕なのに、ひとたびケンカモードになるとお互いのことを"パパ""ママ"と呼びあいコミカルなやり取りを繰り広げる......。今でも名コンビなふたりの関係が、最終回までに変化するのかも気になるポイント。勧善懲悪的なストーリーで、最後はスカッ! と楽しめる。

「99.9」に「グッドパートナー」と、弁護士ものどちらも好調なのが印象深い。また今期は前田敦子主演の「毒島ゆり子のせきらら日記」を始め、AKB48・島崎遥香が出演の「ゆとりですがなにか」、元AKB48・川栄李奈が人妻役に挑んだフジテレビ系「早子先生、結婚するって本当ですか?」、元AKB48・篠田麻里子がゲスト出演したテレビ朝日系「警視庁捜査一課9係」とAKB48グループの卒業・現役生の活躍も目覚ましい。TBS系「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」に「早子先生、結婚するって本当ですか?」と"女と結婚"ものも相変わらず人気だ。

ここからさらに人気を集め、『半沢直樹』のようなヒットを飛ばす作品は現れるか?

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ