ここから本文です

"浪速のエリカ様"こと上西小百合衆院議員が、50代男性との結婚報道を否定することなく、「そういう風になれば......」と前向きな姿勢を示した。

サムネイル

提供:アフロ


日刊スポーツによると、上西議員は50代前半の交際相手と年内にも結婚するという。9日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」では、結婚報道について上西議員を直撃した。

上西議員は「仲良くさせていただいていますが、九州地震後のこういう時期ですので、コメントは差し控えたい」と言葉をにごしつつも、男性と親密であることは否定しなかった。またリポーターの「プロポーズはあったか」という質問にも「別にいつだとか日にちが決まっているわけではない」と返しており、結婚する意思自体はある様子。お相手について「50代の一般の方。支援者の方を通じて知り合った。去年いろいろ疑惑報道とかありましたけど、それも誤解だと理解してくれてる。政治活動に関しても応援してくれてる」「非常に優しく信頼できる方。私がどういう状況にあっても信じて応援してくれる」と語った。また「そういう風になれば......」とほほ笑み、結婚にも前向きな姿勢を示した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ