ここから本文です

セクシーかつクールなパフォーマンスでファンを魅了し続ける韓国の7人組ガールズグループ・AOAが、西川貴教とコラボした4thシングル「愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA(T.M.Revolution)」をリリース。夏には単独コンサートを控え、日本での活躍にますます期待が高まる彼女たちに、今作の魅力や今後の活動についてたっぷり話を聞いた。(※当日、ミナさんは体調不良のため欠席)

サムネイル

セクシーすぎて話題沸騰! ガールズグループ「AOA」


AOA 「愛をちょうだい feat.TAKANORI NISHIKAWA(T.M.Revolution)」>>


※韓国で放送禁止になったジッパーダンスMVほか、過去曲を一挙配信中>>

■新曲は、西川貴教とのかけ合いも聴きどころ

―― まずはひとりずつ、ご自身のチャームポイントを交えて自己紹介をお願いします。

サムネイル
CHOA チョア(Vocal)


チョア:パワフルな歌声を持つリードボーカル、チョアです。

サムネイル
YUNA ユナ (Vocal)


ユナ:こんにちは、ユナです。チャームポイントは......、ナイスボディです(笑)。

サムネイル
HYEJEONG ヘジョン (Vocal)


へジョン:高い身長と長い脚が魅力のヘジョンです。

サムネイル
JIMIN ジミン (Leader、Rap)


ジミン:ウサギのような歯が特徴のジミンです。

サムネイル
SEOLHYUN ソリョン (Rap)


ソリョン:明るく健康で、エネルギーあふれるソリョンです。

サムネイル
CHANMI チャンミ (Rap)


チャンミ:ダンスが得意な末っ子、チャンミです。

―― 待望の4thシングル「愛をちょうだい」では、西川貴教さんとコラボレーションされたんですね。

サムネイル
西川貴教とコラボレーションした4thシングル「愛をちょうだい」


チョア:そうなんです。ロックで名をはせた西川さんとダンスミュージックでコラボレーションできたことに、とても意味があると感じています。また、西川さんとの(歌唱の)かけ合いもカッコいいので注目してみてください。たくさんの応援をお願いします!

ジミン:ミュージックビデオ(MV)の撮影では、西川さんもご自身のスマートフォンで辞書を引いて、できるだけ韓国語で話そうと努力してくださって感激しました。

■マイナス20度という極寒の中でのMV撮影

―MVは、これまでとはまた違ったエキサイティングな内容になっていますね。

ジミン:そうですね。カーレースがテーマになっていて、私たちAOAがレーサーを、そして西川さんが監督を演じています。メンバーがドライビングしているシーンは、今見てもドキドキします。

チョア:メンバーみんなで体全体を使ってウェーブをするダンスやフォーメーションダンスが見どころですよ。

―撮影秘話やエピソードを教えてください。

ジミン:撮影場所が江原道という韓国でも特に寒い地方で、気温はマイナス20度くらいでした。雪が降って収録が中断するくらいの寒さでしたが、西川さんが現場を明るくしてくださったので、とても楽しく撮影できました。あと、みんなでシャンパンを開けるシーンがあるのですが、私たちはすごくお酒を飲む方ではないのでコルクの開け方が分からなくて。何度かNGを出した後、最後はコルクを抜いた状態でビンをシャカシャカ振って撮影しました(笑)。

―MVはスリリングなレースシーンが印象的ですが、一番レースに向いていると思うメンバーは誰ですか?

一同:いち、にー、さん!(一斉に指を指す)

   ※ソリョンさん2票、ユナさん2票で同点一位。ソリョンさんは自分で自分を指定

ソリョン:他のメンバーがどう思っているか分かりませんが、運転テクニックには自信があるんですよ。

チャンミ:ホント~(笑)?

チョア:でも以前、ソリョンが運転する車に乗ったよね。日本に来るちょっと前なんですけど、遅い時簡にダンスレッスンが終わった時があって。普段ならスタッフさんが宿舎まで送ってくれるのですが、その時はメンバーだけが残っていたので、ソリョンが車を運転することに。メンバーの運転姿はあまり見ることがないのでヘンな感じでしたが、ヘタではなかったかな(笑)。

チャンミ:ユナさんは女性らしくて落ち着いて見えますが、意外と負けず嫌いなところもあるんですよ。なので、レーサーに向いてるんじゃないかな。

サムネイル
CHOA チョア(Vocal)/ YUNA ユナ (Vocal)


■日本語を勉強して、たくさんコミュニケーションしたい

AOAが出演した4/9・10に幕張で開催されたライブの模様をお届け>>
【GYAO!MUSIC LIVE】KCON 2016 Japan x M COUNTDOWN(字幕付)



―今年4月に開催された「KCON 2016 Japan ~M COUNTDOWN~」はすごい盛り上がりでした。

ジミン:日本でのKCON出演は初めてでしたが、予想以上にたくさんの方に来ていただけて驚きました。AOAのメンバーの名前が書かれたプラカードを持ってきてくださったファンもいてうれしかったです。私は、2日目にソロステージもやらせていただきましたが、みなさんの声援で力をもらいました。また、あの大きなステージに立ちたいです!

―ソリョンさんはMCにも挑戦しましたね。

ソリョン:すごく緊張しましたが、私もみなさんの応援のおかげで勇気が出て、なんとか無事に終えることができました。

―そして、夏には「愛をちょうだい」リリース記念の単独コンサートも決定。

ヘジョン:去年に続き、今年も日本でコンサートができることになりました。去年のコンサートの後、「もっとこうしたかった」など心残りや反省点があったので、そこを補ってより良い姿を見せられるよう頑張りたいです。

ジミン:日本語も一生懸命勉強していますので、会場に来ていただいたファンのみなさんとたくさんコミュニケーションできたらいいな。私たちも楽しみにしています!


■この夏は、日本で"出会い"を期待!?

―今後、AOAとしてチャレンジしたいことは何ですか?

チョア:AOAはバンドやダンス、ソロなどいろいろな形になれるグループ。メンバーそれぞれが個性的で、演技やバラエティでも幅広く活躍しています。その"変幻自在"な特徴を生かして、みなさんをもっともっと楽しませたいです。

ソリョン:あと、単発のコンサートだけじゃなくて、ツアーもやりたい!

―では、個人的に日本でやってみたいことは?

チャンミ:私は日本のアニメが大好きなのですが、浴衣で花火大会に行って好きな人に告白するシーンってありますよね。それに憧れているので、一度、浴衣を着て花火大会に行ってみたいな。

チョア:そこで、ステキな人に会えたらいいですね(笑)。

一同:(笑)。

ユナ:私は温泉に行きた~い。

ヘジョン:私も!

■みなさんを元気づけられるよう頑張りたい

サムネイル
セクシーすぎて話題沸騰! ガールズグループ「AOA」


―最後に、ファンへのメッセージをお願いします。

チャンミ:「愛をちょうだい」では、これまで以上にセクシーでカッコいい私たちが見られると思いますので注目してみてください。また、夏のコンサートや握手会でお会いできたら、いっぱいお話しましょう。

ソリョン:4枚目のシングル「愛をちょうだい」をたくさん愛してくださいね。早くみなさんに会いたいです! 愛をちょうだい~(笑)。

ジミン:いつも元気をもらっているので、私たちもみなさんを元気づけられるよう頑張ります。私のSNSにメッセージをくださるファンの中にも、今回の地震の被害にあわれた方がいらっしゃいます。すべてにお返事するのは難しいのですが、全部読んでいます。どうかご無事で、力を出してほしいと伝えたいです。

ヘジョン:「愛をちょうだい」をきっかけに、また日本に来ることができてうれしいです。夏のコンサートにはスペシャルな姿を見せられるよう一生懸命練習します。また「こんな姿が見たい」というリクエストがありましたら教えてください~。

ユナ:今年の夏のコンサートは限られた場所での開催ですが、もっと頑張って、もっとたくさんの場所に行きたいです。

チョア:最近は日本に来る機会が増えましたが、いつも温かく迎えていただけて感謝しています。「愛をちょうだい」にも多くの期待を寄せていただいているので、ちゃんと応えていきたいです。J-POPも歌っていきたいです。これからもよろしくお願いします!

プレゼント企画「セクシーすぎて話題沸騰――AOAの"素顔"とは?」>>

「AOA」直筆サイン入りチェキ写真プレゼントも実施中>>

サムネイル
「AOA」直筆サイン入りチェキ写真プレゼントも実施中
(※当日、ミナさんは体調不良のため欠席)


AOA 「愛をちょうだい」のDance ver.も公開中>>



【プロフィール】
AOA(エーオーエー ※ACE OF ANGELSの略)

空から降りてきた天使たちをコンセプトに、2012年7月に韓国でデビューしたジミン、チョア、ユナ、ヘジョン、ミナ、ソリョン、チャンミからなるガールズグループ。2015年10月に日本でリリースした1stアルバム「Ace of Angels」ではオリコンウィークリーチャート2位(デイリー1位)を記録。同年12月に開催されたAOA初となる単独コンサート「ANGELS WORLD 2015~Oh BOY ACADEMY~」は即完大盛況で幕を閉じた。

(取材・文/浦崎好太郎 @トレンドニュース)
(撮影/蔦野 裕、写真:トレンドニュース)

      

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ