ここから本文です

今年4月に卒業発表をしたNMB48・渡辺美優紀が、これまでのアイドル生活を振り返り、「間違ったことだってありました」と2014年の熱愛報道に触れるような発言をした。

サムネイル

渡辺美優紀/Miyuki Watanabe(NMB48), Nov 04, 2015 : おおさか魅力満喫キャンペーンに登場した「NMB48」の渡辺美優紀さん=2015年11月4日撮影
写真:MANTAN/アフロ


渡辺は5月9日にInstagramに「握手会で一人一人の方とたくさん最後の挨拶をすることが多くなりました 小さいお子さまに泣きながら『卒業しないで』って言われて何も言えなくなったり、、。」としんみり投稿。これまでのアイドル生活を振り返って「間違ったことだってありました。それも自分でわかってて、、。いつもわがままを受けとめてくれてありがとうございました いじっぱりだし、自分自身後悔したこともたくさんです」と胸の内を明かし、「この先はそんな甘えれる場所はもうなくなっちゃいますね。笑 現実を受け入れて、自分を高めていかなきゃ。どんな厳しいことがあってもみんなが応援してくれたことが支えになります」と卒業に向けた意気込みを示した。

なお具体的な卒業時期は決まっておらず、その後の進路についてもまだ発表されていない。一部スポーツ紙では、芸能界を引退するとも報じられている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ