ここから本文です

タレントの小倉優子が、夫婦関係が良好なものであることを強調した。バラエティでの発言は「今は、喧嘩もなくなり仲良し」という趣旨だったことを説明した。

サムネイル

小倉優子/Yuko Ogura, Dec 20, 2014 : レシピ本「小倉優子の毎日おいしい おうちごはん」の発売記念イベントを開いた小倉優子さん=2014年12月20日撮影
写真:MANTAN/アフロ


小倉は2011年10月にヘアメイクアーティスト・菊池勲氏と結婚し、2012年6月に第1子男児を出産した。ただ小倉のバラエティでの発言などから、過去に不仲疑惑が持ち上がったことがあり、今年5月に入ってからも一部ニュースサイトで離婚説が報じられていた。

しかし小倉は同月15日にブログを更新し、「先日、テレビでのコメントで主人と昔は喧嘩が多かった話をしたのですが全く全く不仲ではありませんよ~」と主張。バラエティでの発言も「今は、喧嘩もなくなり仲良し」という趣旨のものだったと説明し、かつては多忙な夫に腹を立てていたが、現在は考えをあらためて「怒るなんて損と思って生きています」とつづった。小倉は「色々な壁を乗り越えながら夫婦の形が出来上がっていると思います 人に感謝し、やれることは自分でやって、忙しい主人を息子と応援しながら今は楽しく過ごせています 本当に不仲ではないので、不仲だと思わないで下さいね」と夫婦関係が良好であることを強調した。

小倉は昨年6月にも「こういうところにお嫁にきたら幸せだろうな」「夫は月に1回くらいしか休みがないし、出張も多い。仕方ないけど寂しい気持ちになる」といったバラエティでの発言が注目を集めてしまい、後にブログで「深刻な感じでは、ないんです」「家族仲良く過ごしていますよ~笑」とフォローした。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ