ここから本文です

タレントの紗栄子が、自身のSNSアカウントが不正アクセス被害にあった事件について、「事の深刻さに正直困惑しております」とコメントした。

サムネイル

紗栄子/Saeko, Apr 03, 2016 : 東京都内で行われた人気女性誌「sweet」(宝島社)のファッションイベント「sweet collection 2016」
写真:MANTAN/アフロ


紗栄子や女優の北川景子、長澤まさみといった女性芸能人のSNSに不正にログインして個人情報を盗み見た疑いがある男性が、警視庁に逮捕されたと報じられている。紗栄子は5月19日、「報道について」とブログを更新。「私自身、そういう話を聞いたことはありましたが実際に被害にあってみて事の深刻さに正直困惑しております。今までももちろんパスワードの設定は分かりにくいものにしていたつもりですが、このようなことになり、自分の個人情報を守ることの大切さと深刻さを痛感しております」と被害者となった戸惑いを明かした。

紗栄子は警察から不正アクセス対策として「パスワードを分かりにくいものにする、定期的に変える、同じパスワードを使いまわさない」と教えられたとして、「みなさんもどうか自分の個人情報をしっかりと守って頂ければと思います」とファンにも注意喚起した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ