ここから本文です

タレントのクリス松村が、人気女優たちがSNSの不正アクセス被害にあった事件を受けて、自身も銀行口座に侵入されかけたかもしれないと報告した。

サムネイル

クリス松村/Matsumura Kurisu, Jan 7, 2016 : WOWOW「連続ドラマW 荒地の恋」の特別試写会
写真:MANTAN/アフロ


女優の北川景子や長澤まさみたち人気女性芸能人のSNSに不正アクセスした疑いのある男性が、警視庁に逮捕されたと報じられている。クリスは5月18日にブログで、事件について「ただ、ただゾーッとします」とコメント。自身は情報流出のリスクを下げるために、SNSと距離を置くなど日頃から注意しているが、それでも「最近・・・ちょっと気になることがありました」と報告した。

実はクリスの銀行口座が突然ロックされてしまったのだという。すぐに銀行に問い合わせたところ、「お客様が、連続して2度暗証番号を間違えたからです・・・」と回答された。しかし心当たりがなかったため、「何十年も使っていますし、途中、暗証番号は変えていますが、2度間違える?絶対ありえません!」とオペレーターにも伝えた。そして「今度間違えたら口座が使えなくなる」という条件のもと、最後のチャンスとしてATMに行ったところ、いつもの暗証番号であっさり入ることができたと明かした。

クリスは「私もボケたのかな・・・と半分、自分に対して疑いをもっていましたが、もしかして・・・銀行の口座番号などを知る第三者が不正にアクセスしようとして、失敗していた可能性もあるのではないか・・・と、最近思うようになりました」とつづる。事実、昨年ある「大きなところ」から、クリスの個人情報が盗まれたというお詫(わ)びの封書が届いたとも明かしたが、「でも、ネットバンキングをしていませんからね...私は」と不思議がっている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ