ここから本文です

2014年8月より連載休止していた押切蓮介の漫画『ハイスコアガール』が、7月25日発売の月刊誌『ビッグガンガン』から連載再開することがわかった。同誌が5月23日に公式サイトで発表した。


サムネイル

提供:アフロ


『ビッグガンガン』公式サイトは5月23日、『ハイスコアガール』の連載再開とコミックス発売決定をアナウンスした。再開されるのは7月25日発売の同誌からで、また同日にリニューアル版コミックス『ハイスコアガールCONTINUE』1~5巻と新刊6巻も発売されるとのこと。さらに5月25日発売の『ビッグガンガン』では、作者によるコメントも掲載されると伝えた。

『ハイスコアガール』は、ゲーム好きの主人公・矢口ハルオとヒロイン・大野晶のラブコメディで、2013年には『このマンガがすごい!』オトコ編2位を獲得したが、作中のゲームキャラクター描写に著作権法違反の疑いがあるとして、2014年8月に掲載誌である『ビッグガンガン』編集部が休載とコミックスおよびファンブックの回収を発表した。昨年8月に発行元であるスクウェア・エニックスと、ゲームの著作権を持つSNKプレイモアとの間に和解が成立した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ