ここから本文です

HKT48・指原莉乃が、初恋の人だったという中学生時代の元彼"ニシムラケンタ"君に向けて、破局の真相を教えてほしいと呼びかけた。

★GYAO! にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>



サムネイル
指原莉乃/Rino Sashihara(HKT48), 指原莉乃(HKT48), Jan 29, 2016 : 東京都内で行われたドキュメンタリー映画「尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48」の初日舞台あいさつ
写真:MANTAN/アフロ


5月24日深夜放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」では、ゲストでやってきたモデルの朝比奈彩の中学生時代に20人ほどから告白されたというモテエピソードが明かされた。MCのお笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基に「そんなん言われたことないやろ。告白されたことあんの?」とイジられた指原は、「ありますよ!」と反論。中学生時代に初恋の相手から告白されて、見事付き合うことになるも、交際3日後に廊下ですれ違った際に「別れてくれ!」と叫ばれたという苦い思い出を明かした。指原は「今ここで出てきてもらって(フッた理由を)聞きたいくらい。ニシムラケンタ君って言うんですけど、ニシムラ君見てたら、なんでか知りたいです」とカメラに向かって呼びかけた。

同番組では、「斎藤工さんVSトリオ THE 上京してきた女」として、東京都世田谷区生まれの俳優・斎藤工を相手に宮崎県出身のフリーアナウンサー・宮崎宣子、高知県四万十町出身のDJ KAORI、兵庫県淡路島出身の朝比奈彩が田舎トークを繰り広げた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ