ここから本文です

累計1700万部強の大ヒットコミック『白鳥麗子でございます!』が今年、3度目となるドラマ化を果たした。1月から全国でテレビ放送され、6月11日からは、映画『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』の公開が決定。3代目白鳥麗子を演じているのは、モデルや女優、バラエティー番組出演でも大活躍の河北麻友子。泣く子も黙るお嬢様・白鳥麗子を演じてみた手ごたえや映画ならではの見どころを語ってもらった。

サムネイル

『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』6月11日(土)より全国ロードショー


GYAO!にてドラマ全10話を無料配信(~6/19)>>

映画『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』劇場予告編>>


■10パターンの「オーホホホホ」を用意した

「私で3代目になる白鳥麗子を演じるに当たって、『とにかく今までのシリーズとはまったく別の白鳥麗子をやりたい!』と思ったんです。高飛車な性格はもちろん健在ですが(笑)、麗子さまの可愛らしさやピュアな部分をもっと私らしく演じられたらと心がけていました。

麗子さまの『オーホホホホ』という笑い方は、その時々の感情によって変えるようにしていました。単純な笑いではなく、どの場面でも感情をたっぷり乗せて。監督から『10パターン用意しろ』と言われていましたし(笑)。映画版の中では、最初に出てくる『オーホホホホ』が一番麗子さまらしいと思いますが、私が"ベスト『オーホホホホ』"を選ぶとしたら、最後の幸せ絶頂の時の笑いですかね。

サムネイル
『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』6月11日(土)より全国ロードショー


麗子さまは、私がこれまで演じてきた役とは全然違って、すごくキャラが振り切れている役なので、演じていてすごく楽しかったです。ただ、喜怒哀楽がすごく激しいんです、麗子さまは(笑)。最初、自分の感情を乗せるのがすごく難しかったですね。泣いている次の瞬間に、すごくハッピーで元気になったり、またその逆もあったり。感情が高ぶった時に『オーホホホホ』が出てくることが多いので、あの笑いをすることによって、自然に感情も引き出せました。麗子さまが落ち込むのは、だいたい哲也くんとの関係のことなので、私も『大切な哲也くんとの関係がうまくいかなかったらつらいな......』と本気で哲也くんのことを思って感情移入していました」

■私も麗子さまみたいに周りを巻き込んじゃったりします......

「麗子さまは何かに夢中になると、独自の世界に入ってしまうのですが、そういう部分は私と似ているなと思います。私もひとつのことに集中すると、周りが見えなくなっちゃう。家にいて台本を読み始めると、その世界に入っちゃって、話しかけられても何も聞こえない状態になってしまいます。
麗子さまの好きな所は気持ちいいくらいはっきりしている性格ですね。でも、純粋すぎるとは言え、ものすごく周りを巻き込んでみんなに迷惑をかけちゃう所はダメだなと思います。......私もすごく似ているんですけどね、実は(笑)。しかも巻き込んでいる本人は気づいてないんです(笑)」

■新キャラのイケメン登場に麗子さまは?

「今回の映画版には、ビジネス一筋で大企業の御曹司・桐生希という登場人物が出てくるんです。単純に愛かお金かと考えると、個人的には、お金がなくても愛がある哲也くんを選びますね。愛があれば、なんとかなりそうじゃないですか? 愛があれば稼ぎますよ、私が(笑)! でも、映画が終盤に進むにつれ、桐生さんのちょっと違う側面もみえてきてキュンとしちゃいますよ。

哲也くんと幼馴(おさな)なじみで私のライバルにもなる女の子・留美が登場するんですが、現実にそういう子が表れたら、実際の私は絶対に引き下がっちゃいますね......。でも、麗子さまと哲也くんは運命の人同士と信じているので、簡単に譲るわけにはいかないと思います」

■白鳥麗子らしさNo.1のファッション

サムネイル
『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』6月11日(土)より全国ロードショー


「いろんな麗子さまファッションを楽しめますよ。私は映画のポスターになっている洋服が一番好きです。これを着たら白鳥麗子になりきれるんです(笑)。ドラマ版の初登場の時もこのお洋服を着ています。お嬢様らしいインパクトも強いですし、アクセサリーや手袋など、たくさんの小物も身に着けているんですが、『この手袋だったらこの帽子の方がかわいいんじゃない?』とか、『ピアスもお花がいいな』とか、みんなで話し合いながら決めました。このポスターでは、一番華やかに見せたいと思って、ヘッドドレス、耳、ネックレスすべてお花でそろえました。

撮影現場は、高校生みたいなノリで、青春時代のような雰囲気でした。みんな仲が良くてとても楽しかったですね。全員が集まるシーンがいくつかあったんですけど、そんな時は、誰かがみんなを笑わせるから、撮影が成り立たないなんてこともありました」

■白鳥麗子ファンへのメッセージ

サムネイル
『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』6月11日(土)より全国ロードショー


「映画『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』は、ドラマよりも一段とレベルアップしている、ゴージャスな白鳥麗子の世界をぜひ注目して見て欲しいです。私も感動しちゃいました。
麗子さまは真実の愛を手に入れることができるのか、最後の方に出てくる結婚式のシーンもすごく気に入っています!」

『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』
6月11日(土)より全国ロードショー

サムネイル
『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』6月11日(土)より全国ロードショー


トレンドニュース 河北麻友子インタビュー映像>>


◆河北麻友子(かわきたまゆこ)
11月28日生まれ、米国・ニューヨーク出身のバイリンガル。2003年第9回全日本国民的美少女コンテストにて"グランプリ"と"マルチメディア賞"のダブル受賞し芸能界入り。女優、タレントと幅広く活躍中。『ヒルナンデス!』(日本テレビ)や『東京EXTRA』(TBS)『BeauTV~VOCE』(テレビ朝日)などの情報番組にレギュラー出演中。座右の銘は、「What doesn't kill you makes you stronger」(あなたを殺さないものはあなたを強くする=大変なことがあっても、それは自分にとっての強みになる)

衣装
ワンピース\29000/FURFUR
靴\6900/CAMILLE BIS RANDA

FURFUR ラフォーレ原宿03-6804-3212
CAMILLE BIS RANDA06-6451-1248

(取材・文/岩木理恵@HEW
(写真:トレンドニュース)

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来 のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き 方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ