ここから本文です

元東京都知事の石原慎太郎氏が、芥川(あくたがわ)賞作家の後輩であるお笑いコンビ・ピースの又吉直樹を「才能がある」と認めた。

サムネイル

Shintaro Ishihara, former governor of Tokyo speaks during a press conference at The Foreign Correspondents' Club of Japan on May 19, 2016, Tokyo, Japan. The politicians criticised Donald Trump's opinions about the security relationship between the US and Japan, and showed a letter that they had sent challenging him to debate. Trump has called on Japan to pay the entire bill for hosting US troops on it's soil. Kamei also called on President Obama to apologise for the atomic bomb attacks against Japan in the Second World War when he visits Hiroshima. (Photo by Rodrigo Reyes Marin/AFLO)
写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ


石原氏は6月5日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演。『太陽の季節』で第34回芥川(あくたがわ)賞を受賞し過去に選考委員も務めた石原氏だが、『火花』で第153回芥川(あくたがわ)賞を受賞した又吉を「あの人は才能があると思う」と称賛。「第2作は同じ世界のこと書いちゃダメ。才能あるんだから全然違うことを書いたらいい」と次回作にアドバイスを送った。

石原氏は芥川(あくたがわ)賞の選考委員としては辛口で知られ、数々の作品をぶった切ってきたが、西村賢太や町田康、花村萬月といった作家は評価している。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ