ここから本文です

オシャレに加工した写真を共有できることで人気のSNS・Instagram。一般のOLでありながらInstagramのフォロワー数4.2万人以上を誇る"カリスマインスタグラマー" MOYAが、「1時間の昼休みに往復40分かけてお花見に行く」などオシャレなリア充写真を撮影するための努力の数々を明かし、スタジオを驚かせた。

★GYAO! にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>



サムネイル
写真:アフロ


MOYAは6月7日深夜放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」に出演。Instagramに投稿するグルメや女子会、旅行写真のリア充ぶりが話題の"進化形OL"として登場した。進化形OLの生活は一味違う。ラッシュ前の電車に乗って、朝8時に表参道に友人たちと集合し、人気店で朝食を楽しむのだそう。また昼休みは、1時間のうち往復40分をかけてわざわざ花見へ。MOYAはその際に撮影した桜と並んだ自身の写真を披露し、「写真のために生きちゃってる」と豪語した。オシャレな写真を撮るために、桜と並んで映えるコーディネートを着たり、撮影用の小道具を用意したり、食事会のメンバーにネイルをしている人がいれば「あなたが出て」と効果的に手元が写るよう指示を出したり、料理も色合いを気にして注文したりするなど努力の数々を明かした。

撮影に時間かかるので料理が冷めてしまいがちだというMOYAに、おかずクラブ・オカリナは「食べたらおいしいとか関係ないんだな......」と驚き。出演者たちは写真のオシャレさに感心しつつも、オシャレな写真を撮ろうとする熱に引き気味な部分も。HKT48・指原莉乃は「友達もプレッシャーじゃないですか? 手元もオシャレしないといけないし......」と疑問を投げかけたが、MOYAは「インスタやってる友達と一緒に行く」と撮影は了承済みの相手と行っていることを説明した。

ほかにもInstagramで流行中だという、大自然の中でのトップレス写真などを披露するMOYA。加工技術や小道具へのこだわりに、出演者たちは感心しきりだった。番組では撮影テクなどもいろいろ紹介されたが、果たしてあなたは真似できるか......!?

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ