ここから本文です

タレントの優香との結婚を発表した俳優の青木崇高が、5月下旬に放送されたトークバラエティーで結婚観を明かしていた。ふたりは交際半年程度でのスピード婚だと報じられているが、その裏には青木の強い結婚願望があったのかもしれない。

サムネイル

青木崇高/Munetaka Aoki, Apr 14, 2016 : 東京都内で行われたTBS日曜劇場「99.9―刑事専門弁護士―」完成披露試写会
写真:MANTAN/アフロ


青木は5月20日放送のTBS系「A-Studio」に出演したが、そのなかで「最近結婚観が変わった」ことを明かしていた。若い頃から世界のあちこちを旅していた青木は、「こんなこと彼女おったら絶対できひん」と自由を謳歌(おうか)していたのだという。しかし去年オーストラリアに行って五大陸を制覇すると、「もうひとりでやることはある程度やった」と考えるようになった。青木は「パートナーが本当にほしくなりました。今までひとりでいすぎたので、結婚とかふたりでの生活とか、知らないところに行きたい」と告白した。司会の笑福亭鶴瓶の「結婚という旅はすごい旅やで」という言葉に、青木は頷(うなず)いていた。

優香と青木は、ドラマの共演をきっかけに、今年に入ってから交際をスタートさせたと発表している。青木の結婚願望が高まっていたグッドタイミングにふたりは出会い、なかなかのスピード婚が実現したようだ。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ