ここから本文です

今秋上演されるミュージカル『美少女戦士セーラームーン』のセーラーマーキュリー/水野亜美を演じる予定だったモデルの黒木ひかりが急きょ降板することがわかった。同役は竹内夢が引き継ぐ。

サムネイル

提供:アフロ


関連動画:「男性版セーラームーン」のMVが名作>>

ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』公式サイトは6月14日、黒木から竹内へのキャスト変更を発表。理由は「キャストの事情」としている。同舞台では6月10日に公開予定だったキャラクタービジュアルが「諸般の事情」で公開延期されたが、今回のキャスト変更によるものだと思われる。

ネット上では、

「マーキュリーの黒木ひかりちゃん可愛かったのに降板しちゃって残念」
「黒木ひかりさん一番美人で楽しみにしていたのだよ...」
「可愛いかったのに残念・・・」

と黒木降板を嘆く声が上がっている。降板の理由にも憶測が広がっており、一部では、黒木が過去にジュニアアイドルとしてグラビア活動を行っていたことについて、過激な『美少女戦士セーラームーン』ファンが「キャラクターのイメージとかけ離れている」と抗議したためではないかとうわさされている。なおうわさについて、舞台の制作を務めるネルケプランニングに問い合わせたところ、「発表以上のことは回答しかねる」とのことだった。

(文/原田美紗@HEW

【関連記事】
海老蔵、あらためてマスコミに取材自粛求める......小林麻央の実家にも取材来た
田中みな実、ここ半年ほどで結婚に焦り......「生きていても全然いいことない」とネガティブ発言も
ソロアーティスト板野友美の決意――「どれだけストイックになれるかが、今後の人生を決める」/<視線の先>インタビュー
鎧塚俊彦氏、海老蔵の取材自粛呼びかけに共感「今後歩む道筋を妨げる様な事だけは......」
KREVA、「フリースタイルダンジョンに出ることは一生ない」......般若とのバトル実現せず

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ