ここから本文です

 放課後16時を境に、カチューシャからティアラへ、制服姿の学園アイドルからドレス姿のプリンセスへと「変身」するアイドル、放課後プリンセス。
そんな彼女たちのメジャー・サードシングル「青春マーメイド」が6月29日にリリースされる。これまでも『シンデレラ』や『白雪姫』『マリー・アントワネット」など、プリンセスをモチーフにした楽曲を歌ってきた彼女たちが、今回チャレンジするのはアンデルセン童話『人魚姫』。オリジナルは、人間に恋した人魚姫による悲しいストーリーだが、本作には「思い続ければきっと運命は変えられる!」という、彼女たちらしい力強いメッセージが込められている。

サムネイル

6月29日に新曲「青春マーメイド」をリリースする放課後プリンセス
(左から長澤茉里奈、小田桐奈々、舞花)
(写真:トレンドニュース)


 正規メンバー、候補生、候補生見習いと、スキルに応じた昇格制度によってクラス分けされるなど、ユニークなコンセプトを持つ放課後プリンセス。今回は、リーダー(生徒会長)の小田桐奈々、副リーダー(生徒副会長)で今回のメインボーカルを担当する舞花、そして、現在グラビアモデルとしても人気急上昇中の候補生、長澤茉里奈の3人に話を聞いた。

サムネイル
6月29日に新曲「青春マーメイド」をリリースする放課後プリンセス
(写真:トレンドニュース)


水の妖精、人魚姫をモチーフにした新曲「青春マーメイド」>>


ーー メジャーデビューして、1年とちょっとですが、何か心境の変化、環境の変化はありました?

サムネイル
(写真:トレンドニュース)


舞花:もう、すべてが変わりました!

小田桐:こんなすてきな衣装が着られて、すてきな楽曲を歌わせてもらって、本当に毎日幸せです!

サムネイル
(写真:トレンドニュース)


舞花:メジャーデビューをする前からたくさん指導をいただいてたんですけど、関わる方が増えたことで、さらに新たな課題が見つかったり。放課後プリンセスはまだまだ駆け出しで、「これからいろいろなことに挑戦していける」っていう可能性も広がりました。今は、みんなで同じ目標を目指して頑張れているような感じです。

ーー サードシングル「青春マーメイド」はどんな曲?

サムネイル
(写真:トレンドニュース)


舞花:モチーフになっているアンデルセン童話の『人魚姫』は、叶(かな)わない恋の物語ですけど、放課後プリンセスの歌う「青春マーメイド」は、"強く思い続ければきっと変えていけるよ"っていうメッセージが込められていて。曲の中で奇跡を起こし、恋が叶(かな)うんです。なので、今、恋をしている人とか、人生の中で何か変えていきたいって思っている人とかが、この曲に共感してくださり、少しでも勇気につながったらうれしいです。

ーー これまで放課後プリンセスは、「白雪姫」や「シンデレラ」「人魚姫」など、プリンセス物語をモチーフにした楽曲を歌ってきました。みなさんは、どのお話が特にお気に入りですか?

サムネイル
(写真:トレンドニュース)


小田桐:私はメジャーデビューシングル「制服シンデレラ」の『シンデレラ』が好きです。「どんな環境でも前向きに頑張っていれば、明るい未来が待っている」というメッセージが、すごく魅力的です。それはメジャーデビューした当時の、自分の気持ちにも重なる部分があります。

サムネイル
(写真:トレンドニュース)


舞花:私はやっぱり『人魚姫』が大好きですね。放課後プリンセスに加入した時からずっと、「いつかは人魚姫の衣装を着たい」って思っていました。人魚姫は、歌姫としての伝説も残しているじゃないですか。歌を歌うことが大好きな私にとって、本当に大切な物語なんです。

ーー 舞花さんが、もし自分が人魚だとします。好きな人ができたら、声を失ってまで側にいたいと思う?

舞花:ええーー!!(笑)想像もできないですけど、でも本当に、何物にも代えられないくらい歌うことが大好きなので、もし好きな人ができても、恋は諦めちゃうかな......。でも、すてきですよね、それほどまでに恋焦がれる気持ちっていうのは。

サムネイル
(写真:トレンドニュース)


長澤:私は、候補生なので参加はしていないですけど、好きな曲は「消えて、白雪姫」です。『白雪姫』の物語を、オリジナルとは別の視点から切り取っていて。とってもカッコよく仕上がっているので大好きです。

ーー 長澤さんは、グループ内のルールを違反して一度は解雇され、8カ月間スタッフとして働いていた時期があったそうですが、その時に思っていたことをお聞かせください。

長澤:もともと接客が好きだったので、物販で働くこと自体は楽しかったです。でも、やっぱり謹慎期間中に放課後プリンセスのライブを見ていたら、自分に対してすごく悔しい気持ちは大きかったですね。前に進み続けるメンバーたちを見て、「早く復活したい」と思って泣いてしまった夜もありました。そのあとまたオーディションを受ける機会をいただいて見習いから復帰、現在は候補生として活動ができてとてもうれしく思います。

ーー 今後、正規メンバーになるためには、具体的にどんなことが必要だと思いますか?

サムネイル
(写真:トレンドニュース)


長澤:歌やダンスのスキルももちろんですが、絶対に諦めずに頑張る強いハートが必要だなと思っています。今の放課後プリンセスのメンバーはすごく結束力が強くて、向上心もとってもあるので、私もそんな先輩たちを追いかけて頑張りたいなと思っています。

ーー 正規メンバーである小田桐さん、舞花さんから、長澤さんへのアドバイスはありますか?

サムネイル
(写真:トレンドニュース)


舞花:今、まりちゅう(長澤)が言ったことが全てだと思う。頑張る気持ち、諦めない気持ち、私たちも曲の中で「『ありえない』を『ありえる』」とか、「強く願えば夢は叶(かな)うんだよ」っていうことを歌っているので、本当にその通りだなって。

小田桐:放課後プリンセスの曲を聴いて頑張って!

長澤:でも、ほんと放課後プリンセスの曲を聴いてると元気が出ます。「制服シンデレラ」とか聴いてると泣いちゃう(笑)。

ーー 放課後プリンセスの魅力とは?

サムネイル
(写真:トレンドニュース)


舞花:たくさんあるんですけど、やっぱりライブが一番の魅力だと思っています。プリンセス物語をモチーフにしているので、1曲の中でステージがストーリー仕立てになっているんですよね。1曲ごとにさまざまなプリンセスを演じられるので、「まるでミュージカルみたい!」ってお客さんが喜んでくださっているのを見ると、自分たちもとってもうれしくなります。

小田桐:今回の「青春マーメイド」では、曲の途中で人魚から人間に変身するところとかもあって。ライブは見どころが満載なんです!(笑)

ーー今後の抱負は?

サムネイル
(写真:トレンドニュース)


小田桐:放課後プリンセスは、武道館で単独ライブをすることを目標に掲げています。でも、その前に9月22日にZepp Diver Cityでワンマンライブがあるので、「青春マーメイド」でいい結果を残して、たくさんの方に知っていただいて、1日2公演を成功させたいです。制服姿の私たちと、プリンセス姿の私たち、両方見に来ていただけたらうれしいです!

サムネイル
(写真:トレンドニュース)


サムネイル
(写真:トレンドニュース)


サムネイル
(写真:トレンドニュース)


サムネイル
(写真:トレンドニュース)


放課後プリンセス
サードシングル「青春マーメイド」
A story starts in 2016.6.29

サムネイル
初回限定盤  ¥1,500(税込) UPCH-7152


サムネイル
通常盤 ¥1,000(税込) UPCH-5879


◆ 放課後プリンセス
16時を境にして、カチューシャはティアラ、制服衣装はプリンセス衣装に変わり、放課後はプリンセスに変身して活動する学園ガールズアイドル。1期生のリーダー小田桐奈々を中心に、2.5期生 宮下まゆか、3期生 山口みらん、4期生 木月沙織、6期生 舞花、城崎ひまり、道重佐保が所属。他、放課後プリンセス候補生と、候補生見習いがおり、放プリユースとしても活動しながら正規メンバーを目指している。2015年にミニアルバム「制服シンデレラ」でメジャーデビューし、オリコン初登場デイリー2位、ウィークリー6位を獲得。 ファーストシングル「消えて、白雪姫」はウィークリー10位に着地し、今年2月にリリースしたセカンドシングル「純白アントワネット」は自身最高売上最高位オリコンウィークリー2位を記録している。
座右の銘:小田桐「継続は力なり」、舞花「当たり前のことなんてない」、長澤「失敗は成功のもと」

(文/黒田隆憲)

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来 のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き 方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ