ここから本文です

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、女優・平愛梨とサッカー日本代表DF・長友佑都選手の交際について自身が「うまくいかへんと思う」とラジオで発言したことについて、平から抗議されたことを明かした。

サムネイル

平愛梨/Airi Taira, Jun 20, 2015 : 「呪怨 ザ・ファイナル」(落合正幸監督)初日舞台あいさつに登場した平愛梨さん=2015年6月20日撮影
写真:MANTAN/アフロ


平と長友選手は真剣交際を宣言したが、岡村は6月9日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で「うまくいかへんと思うねん」とコメント。その理由として、平の家族愛が強すぎること、潔癖症であることを挙げて、「長友選手はイタリアにいるし、平愛梨ちゃんイタリアに行くやんか。でも多分ひとりで来えへんで、妹連れてくる。気付いたら長友の家に、お母さんとか妹とかワーッと押しかけて」「大丈夫? そんなんで」と面白おかしく話していた。

しかしこの発言が平の耳にも届いてしまったらしい。岡村は23日深夜放送の同番組で、平と共演した際に抗議を受けたと告白した。「イタリアにも家族を連れていくんじゃないか」「潔癖症」といった部分について、平は「そんなことない」と主張してきたそう。また、岡村は、平が海外ロケの際に不安のあまり空港で泣き出したエピソードから、彼女がひとりで海外に行けるわけがないと考えていたが、本人から「イタリアに3回行ったうち、2回は三瓶と一緒だったが、1回はひとりで行った」と反論されたそうだ。

岡村は「愛の力って全然ちゃうねんな」「海外なんか行ったことない人が、愛の力でイタリアまでひとりで行く。これは頼もしい」と平の変化に感心する。岡村は「心の中ではちゃんと応援してるよ。『うまくいかへんちゃうかな』みたいにネタで言ってるだけで、心から応援してる」と平に謝罪したが、「ジーッと俺を睨(にら)みつけてるだけやった」と明かして笑いを誘った。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ