ここから本文です

女性でありながらお笑いトリオ・ロバートの秋山竜次に激似と話題の女性ピン芸人・丸山礼は、今最も注目される新人芸人のひとり。3月にお笑い芸人の養成所であるワタナベコメディスクールを卒業したばかりの彼女だが、卒業とほぼ同時に日本テレビ系「PON!」の"突撃芸人"に大抜擢(ばってき)された。飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍を続ける丸山だが、実はまだ19歳の女の子。仕事中は"女の子"であることを捨てながら体を張った芸を披露し続ける彼女だが、その胸の内は......?

サムネイル

(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 丸山礼)


■芸歴0カ月で「PON!」の"突撃芸人"に!

「4月から『PON!』で注目のニュースやイベントに登場した芸能人を取材する"突撃芸人"の月曜担当をやらせてもらっているんですが、お話をいただいたときは本当にびっくりしました。事務所に行ったらいきなり『今日は丸山にふたつ言いたいことがあります。まずはワタナベエンターテインメント所属が決まりました。契約をします』って言われて、『そしてふたつ目、PON!の月曜日の突撃芸人になります!』って言われたんです。もう『えっ!? なに言ってんの!?』って(笑)。私より実力のある方いっぱいいらっしゃるのに、私まだ芸歴0カ月ですよ? 喜びと戸惑いが一気に来たみたいな感じでしたね。そんな感じでバタバタと始まったので、最近になってようやく実感が湧いてきました」

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 丸山礼)


■女子高生なのに「ロバートの秋山に似てる」と言われ......

「『PON!』に出るようになってこれまで以上にいろいろな人からロバートの秋山さんに似てると言われるようになりました。自分で自覚しだしたのは高校生のときで、クラスメイトから『丸ちゃんってふとした瞬間ロバートの秋山に似てるよね』と言われて、初めて自分の顔が秋山さんに似ているって気づいたんです。それでもともと秋山さんのことは好きだったのと、これからモノマネ芸人を目指していく上で武器になるんじゃないかと思って秋山さんのモノマネを始めました。それまでは髪形も前髪があったりして普通の女子高校生っぽい感じだったんですけど、秋山さんのモノマネをやろうって決めてからオーダーカットで今の髪形にしました(笑)。

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 丸山礼)


でもそのおかげで、ワタナベコメディスクール在学中のときからお仕事をいただいて、その中で秋山さんご本人とも共演させていただきました。打ち合わせなしでいきなりテレビ番組の本番中に絡みにいくっていう演出だったんですけど、私がモノマネをしながら入っていったら秋山さんもノッて返してくれて、すごくうれしかったです! 秋山さんから『今まで俺に顔が似てる人や俺のモノマネする人はいたけど、ここまで寄せてくるヤツはいなかった』ってお言葉もいただけて、今では公認でやらせていただいています!」

■「汗だくの私に東出昌大さんがハンカチを......」

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 丸山礼)


「『PON!』を始めてからはイケメン俳優の方と絡むことも多くなりました。メンクイなので毎回舞い上がっちゃってますけど、それを隠しながら体張ってやってます(笑)。中でも一番印象に残ってるのは東出昌大さんですかね。収録中に私が汗だくになってしまったのを見て、カメラが回っていないときにスッとハンカチを渡してくださったんです。もう感激して『いいんですかっ!?』ってなりました。

他にもいろいろなイケメン俳優さんと共演させてもらってうれしいんですが、ちょっと複雑な面もあったりはするんですよね。なんせ私は彼らの前で顔面を真っ黒に塗って全力でネタをしなきゃならないので(笑)。本当は女の子なのでかわいく見られたい気持ちもちょっとあるけれど、それを振り切って体を張ってます(笑)。
これに関しては周りから『抵抗はないのか』と聞かれることもあるんですが、でもやっぱり私はみんなが自分の芸で笑ってくれることがすごくうれしいので、『モノマネをやりたい』っていう気持ちのほうがずっと大きいですね。なのでこれからも全力で頑張っていきたいと思います。それから、今後芸人活動はもちろん、リポートのお仕事や演技のお仕事など幅広くたくさんのお仕事をやっていきたいです!」

サムネイル
(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 丸山礼)



まだ19歳ながらその強い意志と高い能力で次々と新しい仕事をこなしていく丸山。今後どれほど成長し、どんな活躍を見せてくれるのか、今から楽しみだ。

ロバート秋山のモノマネをする女芸人>>


とにかく吐息が多くてエロい沢尻エリカ>>


ジェンダーレス男子りゅうちぇるモノマネ>>


見た目もクリソツな某CMの木村多江>>


その他の出演番組>>

・東出昌大が女芸人へイケメン過ぎる対応
・しゃべり方がとにかく気になる土屋太鳳
・タレントはネットの評判を気にしている
・TVで活躍する19歳女芸人のホンネは......
・JKがロバート秋山のモノマネを始めた訳

◆丸山礼
1997年3月31日生まれ。北海道出身。高校時代にお笑いの道を歩みはじめ、ワタナベコメディスクールに入学。コメディスクール在学中も、先輩芸人も多く出場したワタナベエンターテインメント主催の「ワタナベお笑いNo.1決定戦」で決勝戦に出演するなど大きな活躍を見せていた。得意のモノマネは、ロバートの秋山竜次の他、沢尻エリカ、りゅうちぇる、篠原涼子など。座右の銘は「欲のままに生きる」。

(取材・文/木村彩乃@HEW)
(写真:トレンドニュース)

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来 のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き 方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ