ここから本文です

「FTISLAND & CNBLUEの弟分」として、今年2月にシングル「Knock Knock」で日本メジャーデビューを果たした、韓国出身の4ピースバンドN.Flying。彼らの待望のサードシングル「Endless Summer」が7月13日にリリースされる。

夏の暑気を吹き飛ばすような、疾走感あふれるリズムと、ロックとヒップホップを融合させた、彼らの真骨頂とも言えるアレンジ。そんなパワフルで楽しいN.Flyingワールドは、この夏のアンセムソングとして大きな話題を集めること必至だ。すでにライブでも披露し、オーディエンスから熱烈なリアクションを受けているというこの曲の聴きどころや、最近プライベートでハマっていることを聞いた。

サムネイル

韓国出身の4ピースバンドN.Flying  7月13日に「Endless Summer」をリリース


夏のアンセム「Endless Summer」を7月13日リリース>>


「N.Flying」プレゼント応募キーワード公開>>

「N.Flying」直筆サイン入りチェキ写真プレゼントも実施中>>

Yahoo!検索で「N.Flying」と検索すると、ミュージックビデオが視聴できる>>

―― セカンドシングル「Endless Summer」の聴きどころを教えてください。

キム・ジェヒョン(ドラムス): この曲は、タイトル通り夏らしくとても涼やかでスッキリした曲になりました。音だけでなく映像も、夏らしさが感じられるような素晴らしい内容になって、とても満足しています。耳と目の両方で、みなさんを涼やかな気持ちにさせられると思っています!(笑)あと、レコーディングでは僕ら4人全員が初めてコーラスにチャレンジしました。リズムも軽快でテンポも速く、きっと楽しんでいただけるはずです!

―― では、そのミュージックビデオの見どころ、お気に入りのシーンは?

サムネイル
韓国出身の4ピースバンドN.Flying  7月13日に「Endless Summer」をリリース


チャ・フン(ギター): 舞台はパーティールームなんですけど、メンバー全員で本気で楽しく遊んでいて。

クォン・グァンジン(ベース): 現場では、僕らはもちろんスタッフの皆さんも楽しんでくれて、非常に良い雰囲気の中で撮影に臨めたと思います。その日はちょうど雨が降っていたんですけど、それすら楽しい思い出の一つになりました。あと、チャ・フンが言っていたように、パーティールームで楽しくみんなで遊ぶシーンがあったのですが、本当に心から楽しめたので、今回はすべてが楽しいエピソードの連続でした。

―― 最近みなさんがプライベートでハマっていることは?

サムネイル
韓国出身の4ピースバンドN.Flying  7月13日に「Endless Summer」をリリース


ジェヒョン: 最近はゲームに夢中ですね。オンラインもビデオゲームもやるんですけど、とくに『ONE PIECE』の対戦アクションゲームが大好きです。

サムネイル
韓国出身の4ピースバンドN.Flying  7月13日に「Endless Summer」をリリース


グァンジン: まだ始めたばかりなんですが、柔道にハマっています。もともと剣道もやっていて、5年くらい習って「二段」の資格を持っているんです。それで、今回は柔術をやろうか柔道をやろうか迷っていたんですけど、先だって柔道の見学をしに行ったら、そこの館長さんが45年くらい柔道をやっていらして、武道全般に対するとても深い造詣を持っていた方だったんです。その方に惹(ひ)かれて入門したといってもいいでしょうね。

―― 武道にはなぜ興味を持つようになったのですか?

グァンジン: 父が柔道をやっていたからだと思います。以前も父に「柔道をやったら?」と言われていたんですけど、そのときは剣道に夢中だったんです。実は、昨日もおとといも稽古だったんです! 最近は柔道関連の映像を見たり、書籍を読んだりしていて、興味がどんどん広がっています。

チャ・フン: 僕はもともとメタルバンドが大好きなんですが、最近はジャミロクワイにハマっています。彼の音楽はとてもグルーヴィーだし、ビートもかっこいいし、歌もいい。夢中ですね!(笑)今後、N.Flyingのビートやグルーヴにも、ジャミロクワイの要素を取り込みたいなと思っています。

スンヒョプ: 最近はボウリングとポーカーに夢中です。あ、ポーカーといっても、カードゲームとして純粋に楽しんでいるだけで、お金を賭けたりはしていませんよ?(笑) 「デコパッチン」とか、そういう罰ゲーム程度です。どうやったら勝てるのか、いつも考えていますね。

―― これから日本でやってみたいこと、行ってみたいところは?

サムネイル
韓国出身の4ピースバンドN.Flying  7月13日に「Endless Summer」をリリース


チャ・フン: サマーソニック! 行ってみたいし、N.Flyingとして出演もしてみたいです。

スンヒョプ: スキー場にまたぜひ行ってみたいですね。日本の方が規模も大きいし、雪の質が韓国と違うんですよ。

ジェヒョン: 温泉もあるしね! 檜風呂に入りたいな(笑)。僕は『ONE PIECE』に夢中ですから、「東京ワンピースタワー」は絶対行ってみたいです。

チャ・フン: 僕も『ONE PIECE』が好きです!

スンヒョプ: 僕は『NARUTO -ナルト-』派ですね。

グァンジン: 僕も『NARUTO -ナルト-』! あと、昔からずっと京都に行きたいのですが、まだ新幹線の中から眺めたことしかなくて。春の京都も、秋の京都も、写真で見るととってもすてきですよね。時間があったらぜひ行きたいです。

サムネイル
韓国出身の4ピースバンドN.Flying  7月13日に「Endless Summer」をリリース



「Endless Summer」は2016年7月13日にリリース。初回限定盤(CD+DVD)や、スンヒョプ盤・グァンジン盤・チャ・フン盤・ジェヒョン盤など、ピクチャーレーベル盤(CDのみ)も発売される。

サムネイル
韓国出身の4ピースバンドN.Flying  7月13日に「Endless Summer」をリリース


◆ N.Flying
韓国で結成された、新時代を築くラップ×ロックのニュー・トレンド・バンド。FTISLANDとCNBLUEと同じ事務所に所属し、『FTISLAND &CNBLUEの弟分』として満を持して送り出す期待の新人。バンド名は、"New Flying"、"Next Flying"の意味を持ち、強い飛躍の意志が込められている。メンバーは、ギターのチャ・フン、ベースのクォン・グァンジン、ボーカル&ラップのイ・スンヒョプ、ドラムのキム・ジェヒョンの4ピースで構成。2013年10月、インディーズデビューを果たしたシングル「BASKET」は、オリコンインディーズチャートにて2位を記録。2014年1月のセカンドシングル「One and Only」は、タワーレコードのワールド/レゲエセールスランキングで1位を獲得。2015年5月20日、ミニアルバム「ギガマッチョ(Awesome)」で満を持して韓国で公式デビュー。2016年2月10日1stシングル「Knock Knock」で日本デビューを果たした。
座右の銘: ジェヒョン「笑顔」 グァンジン「一度しかない人生だから、自由に、そして謙虚に、したいことをして生きる」 チャ・フン:「明日死ぬように生きる」、スンヒョプ「僕は特に座右の銘はないのですが、何事も、とにかく楽しくやりたいです」

サムネイル
韓国出身の4ピースバンドN.Flying   Lee seung hyub(イ・スンヒョブ)


サムネイル
韓国出身の4ピースバンドN.Flying   Kwon kwang jin(クォン・グァンジン)


サムネイル
韓国出身の4ピースバンドN.Flying   Cha hun(チャ・フン)


サムネイル
韓国出身の4ピースバンドN.Flying   Kim jae hyun(キム・ジェヒョン)


(文/黒田隆憲)
(写真:トレンドニュース)

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来 のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き 方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ