ここから本文です

SMAP・中居正広が、一般人に街中で声をかけられたときの自身の対応について、「ものすごく怖い顔で無視」するのだと明かした。

サムネイル

写真:アフロ


7月5日深夜放送のテレビ朝日系「中居正広のミになる図書館」では、女優の小芝風花が「街中でもまったく気づかれない」という悩みを明かした。小芝に「声かけられますか?」と尋ねられた中居は、「ものすごく怖いオーラが出てますね。おまえ話しかけるなって。基本的に無視します。ものすごく怖い顔で無視します」とぶっちゃけた。

スタジオで小芝を一般人役に実演してみせたが、声をかけた相手を睨(にら)みつけて無言で立ち去る中居の姿に、スタジオからは悲鳴が上がる。中居は「20代後半からやってます」と明かした。ただナレーションでは「ツンデレ館長はこのくらいにして......」とまとめられており、ひょっとすると「無視する」というのは照れ隠しで、実際の対応はまた違うのかもしれない。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ