ここから本文です

俳優の水谷豊が、テレビ朝日系ドラマ「相棒」シリーズで共演した歌手で俳優の及川光博との不仲説を否定した。及川も「僕らはしゃべってると、どんどん(距離が)近くなっちゃう」と互いの親しさをアピールした。

サムネイル

水谷豊/Yutaka Mizutani and 及川光博/Mitsuhiro Oikawa, Feb 07, 2012 : 「相棒」シーズン10で卒業が決まった神戸尊を演じる及川光博さん(右)と杉下右京役の水谷豊さん
写真:MANTAN/アフロ


水谷は、及川がMCを務めるTBS系「Good Time Music」7月5日深夜放送回にゲスト出演した。及川とは、水谷が杉下右京役を演じる「相棒」シリーズで、及川が"2代目相棒"である神戸尊役を演じて以来の仲だが、スタジオに登場した際も、ティーカップ片手に右京になりきり、及川とミニコントを繰り広げた。

水谷は、及川が相棒役に決定した際の感想を「間違いないと思いました」と明かし、「エリート同士のコンビはうまくいかないんじゃないかと言われたけど、だからこそ『同じエリートでもどう違うのか。エリートでも同じじゃないんだ』っていうところから始まって、面白くなった」と満足げに語った。

相棒トークで盛り上がり、仲睦まじげなふたりだが、これまで週刊誌などでは不仲説が何度もうわさされている。水谷は「誰がバラしたんだ?」とジョークを飛ばしながら、「歴代の相棒みんなと仲が悪いことにされてしまうんですけど、仲が悪いことにしたい人がいるんでしょうね。かすりもしないですよ」とうわさを完全否定した。

不仲説について、水谷は「僕たちが笑っちゃうくらいだったね。その通りにしなきゃいけないのかって」と明るく一蹴する。及川も「『打ち上げ会場で一言も口を聞かなかった』なんて、おそらく記者さんは打ち上げを見てないな。僕らはしゃべってると、どんどん近くなっちゃうんですよ」とニッコリ笑い、水谷も「打ち上げのときは、ふたりでくっついて話しっぱなしだった」と同意した。

ふたりの親しげな様子を見ていた、同じMCのDream・Amiは「さっきから近いなってちょっと思ってました。チューしちゃうんじゃないかって」とコメントした。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ