ここから本文です

「AKB48選抜総選挙」で女王の座を争ったAKB48・渡辺麻友とHKT48・指原莉乃が、不仲疑惑を否定して、「めっちゃ仲良い」と強調した。

★GYAO! にて"番組本編まるっと"無料配信中>>



サムネイル
渡辺麻友(AKB48), Jun 30, 2016 : 東京・シネマメディアージュにて行われたAKB48のドキュメンタリー映画「存在する理由 DOCUMENTARY of AKB48」公開初日舞台挨拶
写真:MANTAN/アフロ


渡辺は、指原がMCを務める日本テレビ系「今夜くらべてみました」7月12日深夜放送回に出演した。渡辺の正統派アイドルオーラを見て、医師でタレントの西川史子は「なんで1位なの?」と指原にツッコんだ。

お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基に「実際仲ええの?」とたずねられて、指原は「この2人は本当に仲良いです!」と主張する。渡辺も「仲悪いんじゃないの? って言われるけど、みなさんが思っている以上に普段めっちゃ仲良いです」とアピールした。ただ総選挙の話題については、2人とも「その話はしない......」と明かした。またお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実の「独り言で『あいつさえいなければ』ってふいに出ちゃったりは?」というイジリに、渡辺は「そんなこと言わないです!」と笑って返した。

その後、渡辺が宝塚好きだという話題の中で、指原は一緒にDVDを見たときのエピソードとして、テレビで見せる"アイドルまゆゆ"とは違った一面を明かしている。ぶっちゃけアイドル、王道アイドルという正反対なタイプもあって、周囲がむやみにライバル扱いしたがるだけで、2人が不仲ではないというのは真実のようだ。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ