ここから本文です

テリー伊藤が、がん闘病の末に82歳で亡くなったタレント・大橋巨泉さんがテレビ業界に与えた影響をたたえて、故人をしのんだ。

サムネイル

テリー伊藤/Terry-Ito, Sep 11, 2014 : 「ニューヨーカー」の銀座旗艦店のオープニングセレモニー=2014年9月11日撮影
写真:MANTAN/アフロ


テリーは7月20日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で、「テレビを作った方」と大橋さんの功績について語った。「堅い番組が多かった中、マージャンや競馬がうまい、お酒をどういうふうに飲んだらいいかとか、日本人にオシャレなダンディズムを教えてくれた」と振り返っている。

また番組エンディングでも、「"遊び"というものをテレビに持ち込んだ」「今でこそ(番組で)僕らは車乗ったり、料理食べたり、温泉行ったり、そういうのが不謹慎だったときに、『そんなことない。テレビは楽しく作ろう』っていうことを教えてくれた」と語り、大橋さんがテレビ業界に与えた大きな影響をたたえた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ