ここから本文です

お披露目されたばかりのHKT48 の新メンバー・音嶋莉沙が、オーディション合格を取り消しされることがわかった。「プロダクションに所属していない」という応募資格に反して、他プロダクションに所属していることが発覚したからだという。

サムネイル

写真:アフロ


7月12日に福岡で行われたHKT48の全国ツアー2日目で、約2年半ぶりの新メンバーとなる4期生11名がお披露目された。しかしHKT48の公式ブログは7月21日、4期生の音嶋を合格取り消しすると発表。「応募資格にございます『プロダクションに所属していない』という事項に反し、他のプロダクションに所属していることが判明した」と説明しており、出演予定だった今後の全国ツアー公演にも参加しないと伝えた。

音嶋は、アイドルグループ・FUKUOKAはかたみにょんsweet★に所属し、またエイベックス・ミュージック・クリエイティヴによるアイドルプロジェクト・iDOL Streetの候補生として活動していた音嶋莉沙と同一人物ではないかと、アイドルファンの間で話題になっていた。音嶋は3月をもって上記の活動をどちらも卒業したが、プロダクションと契約に対する理解の行き違いがあったものだとみられる。またHKT48の4期生オーディションの受付期間は、昨年12月19日から今年2月29日の間だった。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ