ここから本文です

タレントのベッキーが、フジテレビ系「FNS27時間テレビ フェスティバル!」に5分間ほど電話生出演した。久々の明るいやりとりで、「バラエティーって楽しいね」としみじみ語った。

サムネイル

ベッキー, Jun 10, 2016 : 不倫騒動が発覚して行った1月6日の会見以来、約5カ月ぶりの会見
写真:MANTAN/アフロ


7月23日深夜に放送された「FNS27時間テレビ フェスティバル!」内の企画「さんま・中居の今夜も眠れない」では、明石家さんまがおなじみの「ラブメイト10」で、「いろいろ苦労してきた女じゃないと俺を受け止められへん」とベッキーを10位にランクインさせた。その後番組ではベッキーに電話がつながった。

さんまはベッキーを「今フリーだよな?」「いろいろ懲りたよな?」と明るく口説いてみせて、「もちろん今フリーです」「懲りた」という言葉を引き出す。「俺となら幸せになれると思う」と迫ったが、ベッキーには「お断りします」と返されてしまった。

さんまと「今日の気温がそうさせるのかな。梅雨時やからな」「季節は関係ないかも! ごめんなさい!」としばらくコント的なやりとりを繰り広げたのち、ベッキーは、「さんまさん、バラエティーって楽しいね。ありがとうございます。いつか共演できるようにがんばります」とうれしげに話した。「(本格復帰は)がんばりたいです」と明るく語っている。またSMAP中居正広に近況を聞かれた際は、「元気です」と答えた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ