ここから本文です

俳優の梅沢富美男が、覚せい剤取締法違反(所持、使用)で2014年9月に有罪判決を受けた歌手のASKAがブログを活発に更新し依然世間の注目を浴びていることについて、「なんのための執行猶予なんだよ」と苦言を呈した。

サムネイル

梅沢富美男/Tomio Umezawa, Dec 11, 2013 : =2013年12月11日撮影 NHK仙台放送局制作のドラマ「かつお」の会見
写真:MANTAN/アフロ


2014年に懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けたASKAだが、7月18日にブログを開設し、復帰に意欲を示すなど最近また世間の注目を集めている

しかし梅沢は7月27日放送のフジテレビ系「バイキング」で、「俺はこれ、よくわかんねぇな。なんでブログを始めたのか......。早く復帰したいからだと思うけどね、やったことがやったことだから。ベッキーとはわけが違う」と厳しく語る。「執行猶予4年なんだから、4年くらい我慢すりゃいいだろう。なんのための執行猶予なんだよ」「本人はアルバム出してもう1回デビューしたいっていう気持ちがあるんだろうけど、執行猶予ついてるってことは、まだまだあんた、犯罪者ってことだからね」と執行猶予期間中にASKAが表舞台に戻ろうとするのは時期尚早との見方を示した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ