ここから本文です

38歳の会社経営者との再婚を発表したタレント加護亜依が、「やっ~~と幸せを掴んだ気がします」(原文ママ、以下同)と現在の心境を明かした。

サムネイル

加護亜依/Ai Kago, Aug 29, 2014 : イベント「AKIBA TOKYO COLLECTION」に登場した「Girls Beat!!」=2014年8月29日撮影
写真:MANTAN/アフロ


加護は8月8日、美容関係の会社を経営している38歳の一般男性と結婚したことを報告した。翌9日にはブログで「やっ~~と幸せを掴んだ気がします これから始まる新しい生活は笑顔が絶えない毎日になると思っています」と幸せいっぱいにつづり、祝福の声に「私以上に旦那くんがとっ~~ても喜んでいました!笑」と明かした。

「旦那くん」の人物像は今後紹介していくとのこと。「私は、これからも更に歌手活動等変わらずに頑張っていくので応援よろしくお願いします!」と自身は芸能活動を継続していくことを伝えている。

加護は2011年に当時44歳だった男性と結婚し、翌年に第1子女児を出産したが、昨年6月に離婚した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ