ここから本文です

HKT48・指原莉乃が、最近の"心の闇"事情を告白。指原から仕事の相談を受けたというお笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基が、そのときの指原の様子を明かした。

サムネイル

指原莉乃/Rino Sashihara(HKT48), Jan 15, 2016 : 映画「道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48」, の舞台あいさつ
写真:MANTAN/アフロ


8月9日深夜放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」では、"心の闇"への対処法が話題に。指原は「ストレス溜(た)まることがあまりなくなって。溜(た)まりすぎると定期的に爆発する」と明かした。

後藤はそんな"爆発"した指原から相談を受けたことがあるらしい。「たまに仕事が大変なときとかに、こいつからLINEで巻物みたいな長文が来る。『返すのしんどいから電話してええか?』って電話したら、(指原が)泣いてる」と語った。

指原は「すごくありがたかったと今思うけど、後藤さんが言ってくれたこと何も覚えてない」とぶっちゃける。また後藤も、指原の悩み相談に数十分付き合ってアドバイスしていたのに向こうから「じゃあもうそろそろ......」と切り出されてしまったと明かし、「切ろうとしてるやん!」とツッコんだ。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ