ここから本文です

お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、バラエティー番組内でAKB48・早坂つむぎをイジって泣かせて、グループの一部ファンから批判が寄せられていることを明かした。

サムネイル

村本大輔(ウーマンラッシュアワー), Aug 02, 2016 : 都内で行われた福井県おおい町の観光PR大使委嘱式
写真:MANTAN/アフロ


炎上しない有吉、炎上する村本...違いは>>

8月16日深夜放送の日本テレビ系「AKBINGO!」では、AKB48メンバーが「心がポッキリ折れたエピソード」を披露した。早坂は、村本に過去の番組で「生きる生が感じられない」と言われて傷ついたと発言。ファンにも「目が死んでいる」と言われることがあるそうだが、早坂は「目は本当に死んでいないし、親とかも傷つくかもしれない」「小学1年生のときに先生にも言われてトラウマ」と反論。「じゃあそういうこと(目が死んでいるということ)やないか!」という村本のツッコミを受けて、「ほんとウザい」と涙をぬぐった。また番組では収録後も早坂が泣いていたことが明かされた。

村本は放送後「『早坂泣かすとか最低』と怒りのコメントが一部あり。じゃあ、言わせてもらう」とツイート。「早坂が泣いた、その結果、たくさんでてるメンバーの中で、唯一、早坂で今回の番組が締められてる。最後泣いてる早坂をみてたくさんの人が早坂を知る。これがバラエティー」「泣かせたおれも泣いた早坂もオンエアされて最後にもってこられた以上、成立した証拠。責められる筋合いなし」として、むしろ早坂のポジションはバラエティー的にはおいしいものだったと説明した。

また村本は「ヒーローは敵がいないと輝けない。わかるか? もっとバラエティーを楽しみたまえ」「君らが好きなメンバーを守ってるつもりでもその子は恥ずかしいからやめてとしか思ってないと思うよ」と批判を寄せた一部ファンをたしなめている。

なお過去にはタレントのミッツ・マングローブが、同じようにバラエティーでAKB48・峯岸みなみの容姿をイジって炎上している。もちろんバラエティーといえど超えてはいけない一線というものはあるだろうが、ファンが過剰に反応した結果、芸能人の間で「AKB48メンバーを下手にイジると面倒くさい」という認識が広がってしまうのも避けたい事態だろう。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ