ここから本文です

お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、解散発表したSMAPに対して、「回復できるんじゃないか」と年末までに事態が好転することに期待を寄せた。

サムネイル

爆笑問題, 太田光/Hikaru Ota, January 29, 2007 : Japanese comedian Hikari Ota, member of the comedy duo Bakusho Mondai, speaks during an interview in Tokyo January 29, 2007. Ota is a rare breed in Japan, where political satire is uncommon among mainstream entertainers. REUTERS/Michael Caronna (JAPAN) [2100]
写真:Reuters/AFLO


草なぎ「ぷっすま」どうなる...次回内容>>

かつて楽曲「We are SMAP!」の歌詞を提供したこともあり、SMAPへの思い入れがかなり深い太田は8月16日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で、「(年末の解散まで)気まずいだろって思うんだけど。その間に回復できんじゃないかと俺は見ている。だって随分時間あるもん」と発言。「希望的観測だけど」と付け加えた。

またお笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦も8月17日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で、本人たちの解散への本音を知りたいと語りつつも、「年末までに奇跡が何か起こって(解散が)覆されたらうれしいっていうのが正直な気持ち」と明かした。

Twitter上では「#SMAPは終わらせない」というハッシュタグが盛り上がっており、ファンの間では、グループ存続のためにヒット曲「世界に一つだけの花」のトリプルミリオン達成を目指す運動が再び起こっている。奇跡は間に合うのか。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ