ここから本文です

リオデジャネイロ五輪のレスリング女子53キロ決勝で吉田沙保里選手を破った米国のヘレン・マルーリス選手が、元日本女子レスリング世界王者の山本聖子さんの元教え子だったことがわかった。山本さんと交際中の大リーグ、レンジャースのダルビッシュ有投手が明かした。

サムネイル

吉田沙保里/Saori Yoshida (JPN), AUGUST 18, 2016 - Wrestling : Women's Freestyle 53kg Medal Ceremony at Carioca Arena 2 during the Rio 2016 Olympic Games in Rio de Janeiro, Brazil. (Photo by Sho Tamura/AFLO SPORT)
写真:田村翔/アフロスポーツ


吉田沙保里「号泣謝罪」にインタビュアーが優しい言葉>>

五輪4連覇目前だった吉田選手だが、決勝でマルーリス選手に敗れて、2001年から続いていた個人戦の連勝記録も206でストップした。それでも4大会連続でメダル獲得となった吉田選手をたたえる声が続いている。

そんな中、ダルビッシュ投手は8月19日に「吉田選手4連覇目前って強すぎる。。 そしてその吉田選手を破ったヘレン選手が聖子の教え子という」「教え子ではなく、元教え子だそうです(笑)もうコーチやめたので。 今は家事に育児に奮闘してくれています」とTwitterで明かした。

山本さんは吉田選手が国内で最後に敗れた相手であり、アテネ五輪選考大会であるクイーンズカップの55キロ級でも熾烈(しれつ)な代表争いを繰り広げた因縁がある。山本さんは2013年7月に米国ナショナルチームのコーチに就任しており、その際マルーリス選手も指導したようだ。

ダルビッシュ投手のツイートには、

「物語ですね...そうやって女子レスリングがさらに発展して行くんですね」
「ほーそんなドラマがあったとは・・・・・胸熱ですなぁ」
「かつて代表を争った相手を教え子がオリンピックで...ということですね」
「やっぱ実力あるもの同士ってどっかで繋がってしまうんだなぁ」

と驚くリプライが寄せられている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ