ここから本文です

ミュージシャンの内田裕也が、年末に解散することを発表したSMAPを「そんなに仲が悪くなったのなら、ステージで殴り合いをやってから解散しろ!」と一喝した。

サムネイル

内田裕也/Yuya Uchida, Oct 16, 2015 : 映画「エロティックな関係」の上映イベントに登場した内田裕也さん
写真:MANTAN/アフロ

内田裕也とミニスカ指原の超意外コラボ>>

内田は8月19日にTwitterで、「娘と結婚するときに、明治神宮で何回も念を押した!ジャニー喜多川氏、メリー喜多川氏を披露宴に招待しろ!円満に退社しました、と返答!」と過去に娘婿である俳優の本木雅弘がジャニーズ事務所とトラブルにならないよう注意を払っていたことを明かし、「俺の体験からグループは必ずモメる!」と主張した。

さらに「ジャニー氏も、80を越えてこんなトラブル!日本のショービジネスに20年以上インパクトを与え続けたアイドルグループ。皆そんなにエラクナッタノカ!! 紅白には出て、ジャニー氏演出で数々のヒット曲を日本の文化史の1ページとしてメドレーで歌って、解散!」とつづり、メンバー間のあつれきなどがうわさされるSMAPを「そんなに仲が悪くなったのなら、ステージで殴り合いをやってから解散しろ!」と一喝した。

なお内田は1月の解散騒動の際は、「SMAP君、いい機会だ、これをどう逆転していくのか、皆一度謙虚になって打算を考えないでマジにぶつかって行けよ。いい歳のとり方をして、いい味を出してくれ!」と激励していた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ