ここから本文です

2016年08月12日(金)御茶ノ水男子のよしログで、おもしろ佐藤が大ヒット上映中の「シン・ゴジラ」の勝手な持論を展開。以前からよしログにて「エヴァンゲリオンは風の谷のナウシカ2の序章にすぎない!? 」と発言していた佐藤は、今回の庵野秀明が監督した「シン・ゴジラ」のラストカットにも謎が隠されているとした。

サムネイル

よしもとの人気芸人が日替わりで登場する「よしログ(GYAO!)」は毎週月~金20:30~22:30で生配信


「シン・ゴジラ」ラストカットに隠された謎を語る>>


その内容が、 まず「シン・ゴジラ」は「エヴァンゲリオン」と別の世界の2016年であるという持論を説明。 そしてラストシーンを見た結果、ゴジラの形態は第四形態まであるのだが、幻の第五形態が「巨神兵」で、その後「風の谷のナウシカ」に繋がるとした。

よしもとの人気芸人が日替わりで登場する、生トーク番組「よしログ」は毎週月~金20:30~22:30で生配信。

◆「よしログ」人気映像

木村拓哉が共演者と無言でサッカーの訳>>


美人助手の「学校指定」水着姿が妖艶>>


又吉が店員にブチ切れた理由に感動>>


「ローラを口説いた芸人」自ら真相告白>>


バイト初日で飲食店を辞めた理由に納得>>

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ