ここから本文です

弱冠16歳の女優・北村優衣へのオファーが続いている。山田孝之が初監督した、TEEの新曲「恋のはじまり」のPVでヒロインに起用されたのに加え、発売中のシングルのジャケットも飾り、さらに8月より全国O.A中の「コカコーラCM Gold Handover」編にも出演。また、「フジテレビ系『ワイドナショー』で、松本人志たちに『メイクがホステスみたい』とイジられていた"ワイドナ高校生"」と言えば、「あの子か!」となる人も多いのでは? TBS系「日立 世界ふしぎ発見!」にも回答者の1人として出演し、とバラエティタレントとしても順調に道を歩んでいる。

8月26日22時に放送されるNHKドラマ「水族館ガール」第6話では、主演を務める憧れの女優・松岡茉優と初共演。水族館職員の倉野久幸(石丸幹二)の一人娘で、反抗期真っ盛りながら両親の不和を心配しているという難役・初美に挑んだ。素の性格は"とにかく明るい北村"だと豪語する彼女が、シリアスな設定にどう挑んだのか?

サムネイル

女優・北村優衣、8月26日22時に放送されるNHKドラマ「水族館ガール」第6話に出演


■憧れの女優・松岡茉優さんと共演して.........

「初美は反抗期真っ盛りの中学3年生で、親に反抗はするけど、愛情はしっかりもっているというのを表現しました。私自身も自覚はないけど、いま反抗期らしくて(笑)。洗濯物を出した出していないみたいな話で親に反抗して、『あんた反抗期だね!』って言われちゃっています。ただ私は親と仲が良いからこその部分があるけど、初美が親に反発してしまうのには家庭環境が大きい。その違いをどう埋めていこうかと考えて、とりあえず情報集めだ! と、ヤフーでずっと『親 離婚』みたいな言葉を検索し続けたんです。そしたら親に見つかって、心配させてしまいました(笑)。

今回は憧れの松岡さんと共演できて、本当にうれしかったです。でも緊張しちゃって憧れていることを伝えられなかったのは、ちょっと後悔です......!

やっぱり松岡さんはすごいと感じたのは、長ぜりふのシーン。緊張する私にずっと話しかけてくださって、おかげで緊張もほぐれたんですけど、本番ギリギリまでお話されているので大丈夫なのかなと私が逆に心配していたら、松岡さんが本番5秒前に目を閉じて、『5、4、3、2、1、0』で目を開けて、バーッと長ぜりふを喋(しゃべ)ったんです。こんなスピードで切り替えができる方を間近でみて、女優としても心を動かされました。

あと現場で印象的だったことといえば、なぜか私、ネットで『トミーズ雅さんの娘だ』ってうわさになっているんです。だから木下ほうかさんに初対面で『ちょっといい? ......トミーズ雅さんの娘ですか?』って聞かれちゃって(笑)。この噂は本当に違うので、この場をお借りして否定しておきます!」

■初出演からイジられた「ワイドナショー」

サムネイル
女優・北村優衣、8月26日22時に放送されるNHKドラマ「水族館ガール」第6話に出演


「『ワイドナショー』初出演でいきなりメイクをイジられたのも、すごく緊張しすぎて何を言われたか全然覚えてなくて、後から録画を見て、ホステスって言われていたのがわかりました(笑)。そんなにメイクが濃いつもりはなかったんですけど、元の顔が派手だからですかね? でもメイクのおかげで2度目に出演したときも覚えていただいていて、うれしかったです。いきなりイジられて緊張がほぐれました。

ワイドナ高校生みたいに、知識が必要になるお仕事もあります。だから普段からニュース番組はよく見るようにしています。自分の興味あることだけじゃなくて、世の中全体のことを知っておきたいです。

喋(しゃべ)ることが好きなので、バラエティはどんどん出たいです。私が松岡さんに憧れているのは、女優さんなのにMCもできて、自分の言葉で番組を盛り上げることができるところ。私もゆくゆくはバラエティのMCができたらいいな。バラエティでも松岡さんと共演できたら嬉しいです。

女優として挑戦してみたいのは、心に闇を抱えた役! ギャルとか明るい役を演じることが多かったので、重たいものを抱えている役にも挑戦してみたいです。でも私は、まだ自分のことさえ理解できていないと思うんです。もっと自分の嫌な部分もちゃんと把握して、いいところも悪いところも含めて"私"というものを受け入れられたら、そういう闇を抱えた役も演じられるようになるんじゃないでしょうか」

■イジられキャラで、友達からのあだ名は「ハゲ」

「見た目が大人っぽいってよく言われますけど、友達からは『声がうるさい、顔がうるさい』ってすごく言われるんです。自分は明るくて、大ざっぱで、まさに高校2年生って感じの性格じゃないかな? すごくイジられキャラで、あだ名は『ハゲ』なんですよ(笑)。髪の量が少なくて、毛も細いタイプだからって。

趣味はデパ地下巡り。家に閉じこもっているのが嫌なので、時間があるときはとりあえず電車に乗って、デパ地下に行ってお惣菜(そうざい)見ています。あとは夏だし、かき氷のおいしいお店を巡ったり。食べるのが大好きなんです......! あとはロックバンドも好きで、go!go!vanillasやポルカドットスティングレイが今はお気に入り。もともとback numberが好きだったんですけど、人気になっちゃって寂しいので、動画サイトで若手バンドをいろいろチェックしています。

ありがたいことにお仕事がいろいろ決まっているんですが、プレッシャーは感じていません。もちろん緊張はしますけど、根本にあるのは"楽しさ"ですね。プレッシャーを感じたところで焦っちゃうだけだし、今やるべきことを楽しみながら全力で取り組んでいきたいです。バラエティでも、つい表に出るときはしっかりしなきゃって意識が働いて堅くなっちゃうんですが、これからはもっと素を見せていきたいな。素はとっても明るいタイプ、"とにかく明るい北村"で頑張っていますんで、安村さんに続いてブレークできたら......(笑)」


大人びたルックスで注目を集めている彼女だが、実際に会ってみるとフレッシュさに驚き! 顔をくしゃくしゃにして笑いながら、いろんなエピソードを実に楽しげに話してくれる。それがいざ演技となると、16歳とは思えないほど深みのある表情を見せるのだから、またすごい。この頃は女優のバラエティ進出が続いているが、まだティーンの北村に"本命"の訪れを予感した......と言ったら言い過ぎだろうか?

北村は「水族館ガール」(毎週金曜22時~)の第6話、第7話に出演する。第6話「恋の水族館」は8月26日に22時~23時14分の74分拡大版で放送。

サムネイル
女優・北村優衣、8月26日22時に放送されるNHKドラマ「水族館ガール」第6話に出演


◆北村優衣(きたむら・ゆい)
1999年9月10日生まれ、神奈川県出身。身長162cm。2013年「レプロ次世代スターオーディション」に合格。2015年には自身のラジオ初レギュラー「北村優衣SO RE NA!!」(レインボータウンFM)が始まり、日本テレビ「黒崎くんの言いなりになんてならない」に出演。その後、山田孝之 初監督 「TEE/恋のはじまり」PV出演。フジテレビ系「ワイドナショー」、TBS系「日立 世界ふしぎ発見!」などバラエティでも活躍している。8月より全国O.A中の「コカコーラCM Gold Handover」篇に出演など、多方面で活躍する。若手女優の注目株。趣味はショッピング、ギター。特技はダンス、書道。
座右の銘は、「全力投球」。

(取材・文/原田美紗@HEW
(写真:トレンドニュース)

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ