ここから本文です

お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、一般女性を"お持ち帰り"したと報じられているロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音を擁護。現在は独身であるため問題ないと指摘し、逆に川谷バッシングを「完全にいじめ」と批判した。

サムネイル

爆笑問題, 太田光/Hikaru Ota, January 29, 2007 : Japanese comedian Hikari Ota, member of the comedy duo Bakusho Mondai, speaks during an interview in Tokyo January 29, 2007. Ota is a rare breed in Japan, where political satire is uncommon among mainstream entertainers. REUTERS/Michael Caronna (JAPAN) [2100]
写真:Reuters/AFLO

ゲス川谷に未練は...ベッキーが心境吐露>>

発売中の『週刊女性』は、川谷が一般女性を自宅マンションに連れ帰り、"お泊まり"させたと報じている。不倫相手だったタレント・ベッキーは一応復帰を果たしたものの、仕事が激減したままの状態ということもあり、報道を受けて川谷のInstagramは再度炎上。またエジプト出身のタレント・フィフィは8月29日にTwitterで、「ベッキーさん、戻っておいでと言わないものの、男性の浮気だけ大目に見られ、女性だけたたかれるこの風潮気持ち悪すぎるから、そもそも既婚男性って公表しなかった男を好きになって、その後の彼女の対応が不手際としても、やっぱりその男の対応が更にどうしようもない訳で、社会的制裁を受けるべきです」と川谷に対して厳しくつづっていた。

しかし太田は30日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で、「(川谷は)どんだけ責められなきゃいけないんだよ。かわいそうだよな。(恋人が)いないわけないっていうか、別にいたっていいじゃん」とコメント。女性連れのところを直撃取材されて「あいつ(川谷)、あの夜失敗してるぜ」とジョークを飛ばしながらも、「離婚もちゃんとしてさ、ベッキーともさ(別れて)。それでまだ怒られちゃうんだと思う」と川谷に同情を示した。

同時期にベッキーが1人ラーメンを楽しむ姿がスクープされたことから、「ベッキーは1人なのに......」と川谷を責める声もあるが、太田は「1人でラーメン食べてるって知らねーよ。別れた女なんだから」と一笑に付す。「なんなんだろうな。この社会がいじめる感じ。完全にいじめだよ。魔女狩りだよ」とむしろ川谷バッシングへの違和感を表明した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ