ここから本文です

11月より放送開始するテレビ東京系アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』の予告映像が公開されたが、主人公・サトシの顔の雰囲気が変化していることから、違和感を表明するファンが出ている。担当声優の松本梨香は、「絵の表現はちょっとづつ変化していても、サトシの魂は変わらないょ」(原文ママ、以下同)とファンに呼びかけた。

サムネイル

Performers wearing Pokemon's character Pikachu costumes take part in a parade in Yokohama, Japan, August 7, 2016. REUTERS/Kim Kyung-Hoon - RTSLQAT
写真:ロイター/アフロ

すごい......オタクがサッと作るポケモンパンケーキ>>

1997年にスタートしたアニメ『ポケットモンスター』シリーズだが、11月18日に新作ゲーム『ポケットモンスター サン・ムーン』が発売されるのに伴い、同月よりアニメも新シリーズ『サン&ムーン』に突入する。

すでに予告映像も公開されているが、長年の『ポケモン』ファンにとっては少々驚くものかもしれない。これまで同アニメのキャラクターたちはシャープなタッチで描かれ、サトシも精悍(せいかん)な雰囲気だったのだが、『サン&ムーン』では丸っこい線で子供らしい雰囲気に変わっている。

そのためTwitter上では、

「作画崩壊かと思った」
「あのイケメンサトシはどこに行ってしまったのですか?」
「新アニポケの作画がどうしても受け付けない......」
「誰だよお前」

と違和感を表明するファンの声が続出している。

そんな中、サトシを演じる声優・松本梨香が9月15日にTwitterでコメント。「絵の表現はちょっとづつ変化していても、サトシの魂は変わらないょ。いろんなサトシを楽しんで♪」とフォローした。「梨香自身も驚いたりしたけどサトシへの愛はかわらない...」とつづり、「これからも全力でみんなに愛されるサトシを演じます!!」と宣言した。新作画に慣れないファンは多いものの、松本のツイートに対しては「梨香さんのその言葉でハッとしました」のようなリプライも多く寄せられている。

なお放送中のアニメ『ポケットモンスターXY&Z』では8月、サトシがまたもリーグ優勝を逃すというストーリー展開が「不自然だ」と炎上する騒ぎがあった。そのすぐ後の出来事であるだけに、ファンも一層気になってしまっているようだ。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ