ここから本文です

俳優の山田孝之が、「嵐に入ればキラキラできるかな」と嵐への憧れを告白。松本潤と二宮和也に加入を直談判したいきさつを明かした。

サムネイル

山田孝之/Takayuki Yamada, Apr 30, 2016 : 東京都内の書店で開催された初の著書「実録山田」の発売記念イベントを前に会見した山田孝之さん
写真:MANTAN/アフロ

山田孝之、舞台あいさつ最後の発言が独特のテンション......>>

山田は9月22日放送のTBS系「櫻井・有吉 THE夜会」にゲスト出演。番組では「6人目の嵐になりきっているらしい」という山田に関するうわさが取り上げられたが、山田は「デビューもほぼ同じ時期(1999年)なんですよ。キラキラしてて、いいなと思っていて。(自分は)キラキラできないから、嵐に入ればキラキラできるかなって」と嵐への憧れを明かした。

山田は「ずっと(嵐に)入りたいんですけど、なかなか入れてくれないから余計に入りたくなる」として、松本と二宮に加入を直談判したこともあると告白。しかし松本には鼻で笑われて、「バカにしてるだろ!」「してないよ! 入りたいんだよ、俺は!」というやりとりがあったことを明かす。また二宮にも「いやいやいや......」と軽く流されてしまったそうだ。

番組MCの櫻井翔も、今後グループが"6人制"になる可能性を「ないないない!」と力いっぱい否定していたが、落ち込む山田を見て「リーダーの大野(智)に聞いてみてもらっていいですか?」と提案。「彼は押せばなんとかなる」と語って笑いを誘った。

山田は嵐に限らず"キラキラ"したアイドル全般に興味があるらしい。AKB48やでんぱ組.inc好きとは有名な話で、「きっかけは光GENJIだと思います。姉がすごく好きだったので、その影響で歌番組を見ていて僕も好きになっていた。(アイドルは)キラキラしているのがいいなって」とその魅力を熱弁した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ