ここから本文です

デビューした年に2度の日本アリーナツアーを開催し、計32万人を超える動員を予定の韓国発の7人組ボーイズグループiKONが、初の日本盤オリジナルシングル『DUMB & DUMBER』を含む、豪華4曲入りシングルを9月28日にリリースした。デビューアルバムにも収録されていたタイトル曲は、メンバーたちの"やんちゃ"でキュートな魅力が詰まった大人気のダンスチューン。他にも、今年5月にリリースされ世界各国の配信チャートで首位を記録した「#WYD」を、日本語ヴァージョンとして初収録していたり、韓国でも未発表となる「LOVE ME」や、日本ツアーでも披露されていた「SINOSIJAK REMIX」をコンパイルしていたりと、ファンにとってたまらない内容となっている。

サムネイル

iKON、『DUMB & DUMBER』を含む、豪華4曲入りシングルを9月28日にリリース


そこで今回トレンドニュースGYAOでは、現在開催中の『iKON JAPAN TOUR 2016』の後半戦に突入し多忙を極める彼ら全員に直撃! 楽曲の聴きどころなどざっくばらんに語ってもらった。

iKON 「DUMB&DUMBER」(Japanese Short Ver.)無料配信中>>


現在開催中のツアー「iKON JAPAN TOUR 2016」詳細(Yahoo!チケット)>>

9月10日(土)よりアリーナツアースタート!iKON(アイコン)よりコメント映像が到着>>


■ 日本のファンのみんなには「親しみやすい雰囲気」に好感を持っていただいているのかな(ユニョン)

ーーまずはみなさん、自己紹介がてらチャームポイントと、影響を受けたアーティストを教えてください。

サムネイル

チャヌ:iKONの末っ子、チャヌです。チャームポイントはちょっとやんちゃな弟みたいなところです(笑)。子供の頃からBIGBANG先輩のステージに憧れていたので、同じ事務所の後輩になったことは本当に嬉しく思っています。

サムネイル

B.I:iKONのリーダー、B.Iです。チャームポイントは瞳です。影響を受けたのは、エミネムとジェイZです。

サムネイル

BOBBY:ラップ担当のBOBBYです。チャームポイントは笑顔です。最近はトラヴィス・スコットにハマっています。

サムネイル

ユニョン:ヴォーカル担当のユニョンです。チャームポイントは料理です。好きなアーティストは多いですが、iKONのメンバーから一番影響を受けいてますね!

サムネイル

ジナン:iKONの最年長、ジナンです。チャームポイントは名前です。長男なのに、名前がジナン......(笑)。好きなのはニーヨです。

サムネイル

ジュネ:ヴォーカル担当のジュネです。僕のチャームポイントは、セクシーな目です。ジョン・メイヤーやコールドプレイが好きです。

サムネイル

ドンヒョク:ヴォーカル担当のドンヒョックです。僕のチャームポイントは、愛嬌(あいきょう)があるところですかね。影響を受けたのは、パフォーマンス的な部分はクリス・ブラウン、音楽的にはオーガスト・アルシーナです。

ーー今年1月に発売した日本デビューアルバム『WELCOME BACK』がオリコンデイリーアルバムチャートを獲得し、2度の日本アリーナツアーで累計32万人を動員しました。この人気は、どこに秘密があると自分たちでは思いますか?

ユニョン:日本でツアーができて、多くの方々が見に来てくださることがとてもうれしいです。僕たちの人気は、作り込まれた姿ではなく、同じクラスにいそうな仲の良い友達っぽいというか、そういう親しみやすい雰囲気に好感を持っていただいているのかな、と思っています。

■「DUMB & DUMBER」は僕たちの自由奔放な、ありのままの姿を表現

ーー今回の「DUMB & DUMBER」の聴きどころを教えてください。

サムネイル

B.I:僕たちの自由奔放な、ありのままの姿が表現された、とにかく明るく楽しく、そして盛り上がれる曲です。

ーータイトルと同じ映画『ジム・キャリーはMr.ダマー(原題:Dumb and Dumber)』は見ました?

ジナン:もちろん見ました! メンバー全員が好きな映画です。実はこれ、B.Iが『ジム・キャリーはMr.ダマー』からインスピレーションを受けて作った曲なんですよ。普通の人からみたらバカみたいに見える主人公が、好きなことを貫いていたが故に、結局は欲しいものを手に入れるというところが好きですね。

ジナン:僕ら全員、映画も大好きなんです。ツアーなどでホテルに泊まるときはDVDで映画を見ています。

ーー最近はどんな映画を見ましたか?

ジュネ:僕は『ホワイト・ライズ』ですね。映画を見て、久々にトキメキを感じました。

ユニョン:映画じゃないですが、日本のドラマがすごく好きです。最近は『全開ガール』を見ていますね。

ジナン:みんなで劇場版『ドラえもん』も見に行ったよね?

ジュネ:あと『クレヨンしんちゃん』もね(笑)!

■メンバーで一番"dum(=バカ)"なエピソードを持つのは......

ーー曲名になっている"dum"とは「バカ」とか「アホ」という意味ですが、みなさんが最近やってしまった「バカな/アホなエピソード」は?

サムネイル

ドンヒョク:基本的に僕ら、常にバカでアホなことばかりしていますね(笑)。

ジナン:昨日チャヌさんとサッカーしたんですけど、終わってからホテルに戻ろうとしたら部屋の鍵が見つからなくて。ホテルと公園を行ったり来たりしてすごく探したんですけど、結局チャヌさんが持っていたということがありましたね(笑)

ジュネ:あのときのチャヌさんの表情は忘れられないね(笑)。「俺、カギなんて絶対に持ってませんよ!?」って言った直後に、ポケットの中のカギが見つかって......(笑)。僕ら全員、さすがに固まりました。

ーーじゃあ、メンバーで一番"dum"なのは......

サムネイル

ジナン:(即答)チャヌさんです。いつも何かを落とすし、壊すし......。

ユニョン:毎日なにかしら壊していますね。

チャヌ:確かに、最近その傾向がよりひどくなった気がします(笑)。

サムネイル

■ MVでは僕のパートに出てくるワンちゃんがすごくカワイイので要チェックです!(B.I)

ーーダンスの特徴や見どころは?

サムネイル

ドンヒョク:破壊力のある「ゴリラダンス」です!

ジナン:難しい振り付けは一切なく、ただただテンションに任せて踊るだけです。

ーーミュージックビデオの見どころは?

サムネイル

B.I:僕のパートに出てくるワンちゃんがすごくカワイイので要チェックです!

ジュネ:その犬が僕の首筋を噛(か)んだんですよ......!

(全員笑)

サムネイル

ドンヒョク:ゴミ箱の中から「(日本語で)ありがとうございます」と書かれた紙切れを見つけるシーンがあるのだけど、それは実際にあった出来事から生まれたシーンなんですよ。

ーー今後チャレンジしたいこと、プライベートでハマっていることは何ですか?

チャヌ:日本でのドームツアーですね。

B.I:メンバー全員がひとりひとり輝けるコンセプトを持つグループになりたいです。

サムネイル

ユニョン:ラップ担当で結成したユニットがあるように、ヴォーカリストのみでユニットを結成し、単独ライヴなどで早く披露したいですね。

ジナン:日本人アーティストとコラボしてみたい。最近、メンバー全員がボーリングにハマっていますが、個人的には『オーバーウォッチ(ネットゲーム)』に夢中です(笑)。

ジュネ:とにかく、今回のシングルが大ヒットして日本でもっと活躍したいです。プライベートでは、最近写真にハマっていて。「写真日記」のような感じで、日常生活の中で記憶に残るようなシーンを写真に収めています。

ドンヒョク:ソロのダンス映像を撮ってみたいですね。それをドームツアーとかで披露したい!

BOBBY:僕は最近、カクテルにハマっています。カクテル作りも勉強したいですね。

ーー日本でこれからやってみたいことは?

B.I:キラキラの観覧車に乗りたい! あと札幌でスキーも楽しみたいし、日本の祭りも体験してみたい。

ジュネ:温泉に行って、ニホンザルに会いたいな。それから雪合戦もしてみたい!

ユニョン:日本語をもっと勉強しなきゃ。

ジナン:僕はすき焼きを食べに行きたい。

■現在、『iKON JAPAN TOUR 2016』を開催中!

ーー現在は、『iKON JAPAN TOUR 2016』開催中です。いよいよ後半戦突入という感じですが、調子はいかがですか?

サムネイル

BOBBY:1日2回の公演は体力がいりますが、毎回多くのファンのみなさんが来てくださり、「愛されている」ということを強く感じて力をもらっています。

ユニョン:初めての日本ツアーの時より、メンバーみんなの実力がメキメキ上がってきているので、ぜひともその成長を見ていただきたいです。

ジナン:今までよりも、もっと新しい姿や違う魅力をたくさんお見せできるよう、これからも頑張ります!

サムネイル

◆ iKON(アイコン)
YG ENTERTAINMENTが企画したサバイバル番組「WIN:Who Is Next 」、「MIX & MATCH」より輩出された、B.I(リーダー、ラップ)、BOBBY(ラップ)、ジナン(ヴォーカル)ジュネ(ヴォーカル)、ユニョン(ヴォーカル)、ドンヒョク(ヴォーカル)、チャヌ(ヴォーカル)で構成された7人組ボーイズグループ。昨年のBIGBANGのジャパンツアー「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014-2015 "X"」において全会場でオープニングアクトを務め、抜群のパフォーマンス力とグループの結束力を約74万人に見せつけ、YG ENTERTAINMENTが送る新たなモンスターグループとして世界的に期待されている。
座右の銘は、チャヌ「常に、いつも、誰にも礼儀正しく」、ジュネ「最善を尽くさなければいけない瞬間が来た時は最善を尽くそう」、ユニョン「ポジティブな思考が力になる」、ドンヒョク「いつも優しい人になろう」、ジナン「人生はまさにブーメランだ。人に与えたものは手元に返ってくる」、B.I「たくさんもうけて意味のある消費をしよう」、BOBBY「忙しいっていいことさ」

(取材・文/黒田隆憲)
(写真/佐々木 淳吏、橋本 小月)

iKON 「#WYD」(Japanese Short Ver. )無料配信中>>


iKON 「ANTHEM REMIX (CHOICE37 Ver.)」 / B.I&BOBBY 無料配信中>>



トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ