ここから本文です

ダンサーの紅蘭が、自身が海外留学に出発する朝、父親である俳優・草刈正雄に号泣しながら送り出されたという親子エピソードを披露した。

★GYAO! にて"番組本編まるっと"無料配信中>>



サムネイル
紅蘭/Kuran, Apr 12, 2014 : 「第7回ハッピーローズ・アワード」授賞式に登場した紅蘭さん=2014年4月12日撮影
写真:MANTAN/アフロ


紅蘭は10月4日深夜放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」にタレント・西田ひかる、歌手・SILVAと共に"トリオ THE バイリンガルな女"として出演。学生時代に米ロサンゼルスに留学してから頻繁に渡米するという紅蘭の、アメリカでも「超クレイジー!」と言われるという破天荒ぶりに共演者たちは圧倒されっぱなしだった。

紅蘭は16歳のときに1年間のロサンゼルス留学を決心したそう。両親に相談したら反対されてしまうかもしれないので、どれだけ行きたいかという意思表示のために勝手に学校、語学学校、ダンススクール、寮を決めて、チケットまで手配した。あとは入金だけというタイミングで、まず母親に伝えると、母親には思いが伝わりOKが出た。

しかし問題は父親......。「パパが心配しちゃって仕事にならないかも」と言い出せずにいる間についに出発の前日となってしまった。夜中に荷物を用意していたら、起きてきた父親に「どこ行くんだ?」と尋ねられて、紅蘭は「重く言ったら重く感じちゃう」と考えて「明日からLA、1年行ってこよっかなー」とあえて軽く伝えた。そのまま父親は部屋に戻っていき、紅蘭は「OK。いい感じに忘れてるかも」と父親が聞き流していることに期待した。

しかし翌朝、家を出たら父親がテラスにいた。紅蘭は、父親に抱きしめられて「おまえのこと、信じてるからな。頑張ってこいよ」と号泣されたと明かす。「私を止めても無駄っていうのはわかってるんです」と親子のやり取りを振り返った。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ