ここから本文です

お笑いタレント・有吉弘行が、AKB48時代に共演していた"女優" 川栄李奈と再び共演し、「こうやってメインゲストで座っているのは、僕にとっては不思議」としみじみコメントした。

サムネイル

川栄李奈, Sep 30, 2016 : 東京・新宿の花園神社で行われた舞台「あずみ~戦国編」公演成功祈願・制作発表会
写真:MANTAN/アフロ

朝ドラで評価急上昇、川栄李奈の演技力>>

川栄は昨年8月にAKB48を卒業。現在は女優として活動しており、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や10月29日より公開される映画『デスノート Light up the NEW world』に出演するなど絶好調だ。そんな川栄が、有吉がMCを務めるTBS系「櫻井・有吉 THE夜会」10月6日放送回にゲスト出演した。

有吉は同局系「有吉AKB共和国」(3月末に終了)のMCを担当していたため、アイドル時代の川栄とはよく共演していた。それだけに川栄の女優としての活躍には感慨深いものがあるようで、「女優さんって言ってこうやってメインゲストで座っているのは、僕にとっては不思議。ただの足の臭いバカ(だったのに)」と語った。

有吉の毒舌に川栄は「しーっ!」と返して、有吉は「もう『しーっ!』になったのか?」と笑う。その後も川栄はAKB48時代のおバカキャラをイジられまくり。おバカでもセリフは覚えられる、年号を覚える、歴史も得意とアピールしたが、有吉の「1192年は?」というクイズには「関ヶ原の戦い」と珍回答。おバカぶりは相変わらずで、ファンにとっては懐かしい有吉とのやりとりを見せていた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ