ここから本文です

お笑いコンビ・Wエンジンのチャンカワイが、第1子女児を出産した妻が無事退院したことを報告。父親として意気込むとともに、「世界中のママさん」たちを「子供の為とはいえ、アレだけやってるんだから、もう少し自慢したっていいんですよ」とねぎらった。

サムネイル

Japanese comedian Chan Kawai speaks during a promotional event for the new staff of Mie Prefecture, SoftBank's humanoid robot Pepper on April 25, 2016, Tokyo, Japan. A special version of Pepper dubbed Pepper Omotenashi will work as a temporary head of PR during the G7 Japan 2016 Ise-Shima Summit and has been programmed to interact with Japanese and foreign media providing information about the Prefecture during the next Group of Seven meeting. Omotenashi can be translated as hospitality and the word is used to express the values of respect and friendship. (Photo by Rodrigo Reyes Marin/AFLO)
写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ


チャンは昨年1月に一般女性と結婚。10月2日に第1子女児が誕生した。そしてチャンは10月12日にブログを更新し、前日に妻の"チャンママ"と娘の"チャン子"が無事退院したことを報告した。

入院期間に誕生日を迎えた妻のために、チャンは机にサプライズの手紙を置いていた。「いつ気づいてくれるかなぁ~」と胸をふくらませていたが、なにぶん赤ん坊の世話が大変。ようやく娘が寝たところで妻が手紙に気づいたそうで、チャンは「もう諦めてました!!!!!だってだって、想像以上にめちゃくちゃ忙しいんやもんっ!!!」とつづった。

チャンは「ママはお乳をあげる時間以外は搾乳といって母乳を貯めるのにガンガン時間がとられちゃうし、そもそもママはまだ完治してないから痛みをかばいながらの動きだし、病院では手助けしてもらえてたのに家では『初心者の僕に教える』という作業まで付きまとうし、お料理だって結局はママに頼りまくっちゃうし・・・。お手紙に気づいた時、この瞬間にようやくチャンママはホッとしたのかと、ノンキなチャンは思い知らされるのでした」と妻を気遣う。自身は同日も泊まりの仕事だとして、「でも、僕に教える作業が無くなったから楽だったりして。。。そんなの嫌だ!!!2人共、ごめんね 早く覚えますっ!!!!!」と父親として宣言した。

最後にチャンは「世界中のママさんへ」として、「子供の為とはいえ、アレだけやってるんだから、もう少し自慢したっていいんですよ。毎日、ありがとう」と世間の母親たちをねぎらった。

チャンのこのブログに対して、母親たちからは

「ママだから当たり前!と思って、頑張ってるつもりはなかったけど、私も緊張感のある生活をしてたんだなと気づきました。心が安らぎました」
「ちょっと手を抜くのも罪悪感...だったので、チャンさんの『毎日ありがとう』の言葉に涙が出てきました」
「昨日の夜に旦那に、子育てなんかより外で働いている俺の方がよっぽど疲れてると言われ、すごく落ち込んでいたので、このタイミングでこの記事を見れて、勇気づけてもらい、本当によかったです」
「最後の言葉に涙出ました。ありがとうございます 母ちゃん頑張れそうです!」

といった称賛のコメントが寄せられている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ