ここから本文です

10月11日よりスタートしたTBS系の新ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(以下、「逃げ恥」)では、"契約結婚"というセンセーショナルなテーマと同じかそれ以上にED(エンディング)が話題になっている。星野源による主題歌「恋」に合わせて、主演の新垣結衣たちがダンスするという映像なのだが、「かわいすぎ!」と視聴者の心を打ち抜いた。

サムネイル

新垣結衣, Oct 04, 2016 : 都内にて行われたテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の出演者舞台挨拶および第1話の試写会
写真:MANTAN/アフロ

「逃げるは恥だが役に立つ」2016年10月11日放送分を無料配信>>

「逃げ恥」は、近年増えてきた、ただ男女のキラキラした恋愛を描くのではなく、「結婚とは? 恋愛とは?」と問いかけるようなドラマの中でも最先端を進んでいるといっていい作品だろう。海野つなみによる同名漫画が原作の、"契約結婚"をテーマとした社会派ラブコメディー。職ナシ彼氏ナシの森山みくり(新垣結衣)は、恋愛経験ナシの独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)とある出来事をきっかけに"仕事として"結婚。夫が雇用主、妻が従業員という関係でひとつ屋根の下で生活を始める......というストーリーだ。

エンディングは出演者でもある星野源が書き下ろした主題歌「恋」に合わせて、新垣を始めとした出演者たちが踊るという内容。振り付けはPerfumeやBABYMETALのダンスも手がけた振付師のMIKIKOで、コミカルな調子で真似しやすいものとなっている。

このガッキーの"恋ダンス"が「かわいすぎる」と大評判。Twitterでも

「昨日のガッキーダンス洗脳されてずっと悶えてる」
「噂のガッキーダンスが可愛すぎたので、数年ぶりのドラマ視聴を決意しました」
「エンディングのガッキーダンス、ポッキー以来の衝撃可愛さ大爆発」
「ドラマも面白かったけど、ダンス可愛くて持ってかれた」

と盛り上がっている。

アニメ界では、2006年に放送された『涼宮ハルヒの憂鬱』の"ハルヒダンス"の大流行をきっかけに、キャラクターたちが踊るエンディングはすっかり定番のものとなっている。ただ「かわいい」と注目されるだけでなく、ファンが「踊ってみた」動画を公開するなどで一大ブームとなることも期待できるという長所もあるのだろう。

今回の"恋ダンス"にも「振り付けを覚えたい。真似したい」という声が早くも上がっており、今後さらなる盛り上がりが見込めそうだ。「逃げ恥」はドラマ界に"エンディングダンス"ブームを引き起こすかもしれない。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ