ここから本文です

声優の山口勝平が、師匠と尊敬する声優・肝付兼太さんを追悼した。山口はアニメ『名探偵コナン』の工藤新一役や『らんま1/2』の早乙女乱馬役、『ONE PIECE』のウソップ役などで知られる。

サムネイル

山口勝平, Jul 06, 2016 : 東京・お台場シネマメディアージュにて開催された映画「ONE PIECE FILM GOLD」の完成披露イベント
写真:MANTAN/アフロ

肝付兼太の出演作品はこちら>>

アニメ『ドラえもん』で骨川スネ夫役の前担当声優だったことで有名な肝付さんだが、所属事務所の81プロデュースは10月24日までに公式サイトにて、「病気療養中のところ 平成28年10月20日 肺炎のため80歳にて永眠致しました」と訃報を伝えた。

山口はデビュー前に通っていた声優養成所の講師が肝付さんだったという縁があり、公私にわたって長年交流があった。また肝付さんの主宰劇団「劇団21世紀FOX」に所属してもいる。

そんな"師匠"が逝去し、山口は10月24日にTwitterで「師匠。おつかれさまでした。覚悟はしてても、思いがけないさよならだったから今でも信じられないけれど、今日までホントにありがとうございました」と感謝をつづる。また「そっちでもう、かべさん(『ドラえもん』ジャイアン役の前担当声優である故・たてかべ和也さん)に会えましたか?」と続けて、「春になったら約束通り日光に行きましょうね。そしてまた来世で一緒に、芝居やりましょう」と天国の肝付さんに呼びかけた。

また他にも同じ声優たちが肝付さんを追悼している。アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』碇シンジ役の緒方恵美は、「現場ではたまにしかお目にはかかれていませんが、素晴らしい先輩でした」とTwitterで振り返る。訃報続きの声優界に「去年から今年、続きすぎだよ。こんなのはいやだ。最低でも、年内はもう、死ぬの禁止です。重い病も、新規のは禁止です。勝手に私が、今決めました!← ...お願いだよ。みんな。>業界関係のみなさま」と素直な思いをつづった。

さらに『魔法の天使クリィミーマミ』で大伴俊夫役を演じた水島裕もブログを更新。肝付さんは同アニメにマスコットのネガ役で出演しており、水島は「肝さんとご一緒した番組で、一番印象的なのは、やはり『クリィミーマミ』です。あの独特な声で、ニコニコしながら『裕ちゃ~ん、一週間、元気にしてた?』と話しかけてくれたものでした」と思い出を明かした。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ