ここから本文です

お笑いコンビ・トータルテンボスが、劇場で人気を集めていた若手時代に天狗になってしまい、1年間仕事を干されたことを告白した。

サムネイル

藤田憲右/Kensuke Fujita(トータルテンボス/Totarutenbosu), 大村朋宏/Tomohiro Omura(トータルテンボス/Totarutenbosu), Mar 29, 2016 : 東京・池袋サンシャイン劇場で初日を迎えた、よしもとの看板寄席の東京版「東京グランド花月」
写真:MANTAN/アフロ

トータルテンボスが1年間干された理由 よしログ>>


トータルテンボスは10月24日に動画サイト「GYAO!」で公開されたトーク番組「よしログ」で、過去に1年間干されたという理由を明かした。テレビや劇場ライブで人気が出始めていたトータルテンボスは、若手にも関わらずかなりの天狗になっていたと当時を振り返る。徹夜でマージャンをしている間にライブ直前になってしまい、病気のふりをして雀荘(じゃんそう)から欠席の連絡を入れるなどしていたと明かした。

藤田憲右は「なんであんなことやってたんだろう? 最低だった」、大村朋宏は「めっちゃ天狗だった」と振り返る。ウケるネタ2本を使いまわし続けて、途中で叱られても「でもウケるんで」としれっと返していたそうだ。

しかし1999年に銀座7丁目劇場が閉館し、それにともない新たなライブ出演のためのネタ見せをすることになった。だがトータルテンボスは「なんで俺たちが(ネタ見せに)出ないといけないんだよ」と反発して参加しないでいた。そのせいで仕事がなくなったそうで、藤田は「芸歴今年19年目だけど実際18年だよね。1年間なにも仕事していないから」と語る。藤田は「ヤバいなとなって、担当の社員さんとか若手班全員に頭下げた」と明かし、大村も「本当にどうかしていました」と当時を思い出して苦笑いした。また番組では先輩たちを激怒させた"漫才マイクにガム事件"のエピソードも披露している。

「漫才マイクにガム事件」犯人が懺悔 よしログ>>


よしもとの人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」は毎週月~金20時30分~22時30分で「GYAO!」にて生配信。

トータルテンボス 今日のいたずら~コロコロパンティー~>>


トータルテンボス 今日のいたずら~生ケツドン~>>


トータルテンボス 今日のいたずら~誕生日ケーキ~>>


(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ