ここから本文です

おバカかつセレブキャラでプチブレーク中のモデル・平沼ファナが、実家に帰るたびに10万円のお小遣いをもらっているという新たな"スネかじり"エピソードを披露した。

★「今夜くらべてみました」2016年10月25日放送分を無料配信中>>



サムネイル
ペイレスイメージズ/アフロ


平沼は今年5月に続き10月25日深夜放送の日本テレビ系「今夜くらべてみました」に再出演。前回出演時は、父親が京都の不動産王という彼女ならではのセレブエピソードに加えおバカ発言を連発し、視聴者から「金持ちの鈴木奈々」と呼ばれ好評を博した。

25日放送の同番組には、京都に縁のあるゲストが集まった。京都一人旅が趣味だというフリーアナウンサー・馬場典子が「肩を出した服装じゃダメ」と参拝マナーを説明する一方、オフショルダーの衣装を着ていた平沼は、「全然この格好で行っちゃう」と明かす。さらに「大仏さんを最近SNOW(写真加工アプリ)でくまタンにするの」「かわいくなるんだもん! 無表情だから」と続けて、フットボールアワーの後藤輝基に「アホやわ、こいつ......」と呆(あき)れられた。その後も平沼はおバカ発言を共演者たちにツッコまれっぱなしだった。

おバカであってもセレブであることに間違いはない。実家での平沼の写真も披露されたが、彼女が愛犬たちと寝そべっている絨毯(じゅうたん)はなんと1200万円のものだそう。また平沼が京都の実家に帰って最初にやることは、「パパから10万円をもらう」ことだとも明かされた。とはいっても京都に滞在中は父親がいるので平沼自らお金を支払う場面はない。もらった10万円は東京に帰ってから使うのだそうで、「女子会で使う」と明るく語った。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ