ここから本文です

タレントのマツコ・デラックスが、アニメや漫画の実写化に反対する人々に対して「今文句言う人はちょっとダサいよね」と辛口コメント。実写化作品への考えを明かした。

サムネイル

マツコ・デラックス/Matsuko-Deluxe, Sep 25, 2015 : 「プレミアムボス微糖」の新CM発表会に和装姿で登場したマツコ・デラックスさん
写真:MANTAN/アフロ

無料配信:「マツコの知らない世界」2016年10月25日放送分>>

10月26日放送のテレビ朝日系「マツコ&有吉の怒り新党」では、「『漫画やアニメが実写化されたときに憤慨する人』に腹が立ちます」「私は原作にない部分が映像化され楽しめるタイプなのですが、周りの友人たちは何かと文句をつけてきます」という視聴者の意見が紹介された。

お笑いタレント・有吉弘行は「よく言うのが『じゃあ見なきゃいいじゃない』みたいな言い方だよね」と語るが、マツコは「それ言うと大変なことになる」と「見なきゃいい」はもはや"禁句"であると指摘。有吉は「だから優しく気をつかっていくだけ。『そうか、嫌だよねー。まぁね。大変だねー。自分の思い通りにならないからねー。本当はそっちがよかったの? そうだねー』」と毒を交えながら視聴者にアドバイスした。

有吉は「作る方も何やったって文句言われるわけじゃん? それはもう完全に悪いけど想定内というか......」と指摘し、マツコも「かかってこいよ! と思いながら作っていると思うよ、みんな」とうなずく。

そしてマツコは「根本のことになるけど、アニメの原作多すぎない?」と、すでにアニメ・漫画原作というのは定番になっていると主張。「だからもうさ、今文句言う人はちょっとダサいよね。もう小説と変わらないじゃんっていう。それぐらいアニメや漫画の地位が上がったんだよっていう。そんなにカリカリしないでよっていう」と続けて、邦画やドラマの現状を考えるともはや実写化に反対していても仕方ないのではないかとの考えを示した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ