ここから本文です

今も連載が続く人気漫画『キン肉マン』を題材にトークが繰り広げられた10月27日放送のテレビ朝日系「アメトーーク!」が、"神回"と話題だ。

サムネイル

ゆでたまご/Yudetamago, Jul 02, 2013 : キン肉マン通巻100巻記念イベント、千代大龍関に贈られた作者「ゆでたまご」がデザインしたキン肉マンの化粧まわし (左から)嶋田 隆司さん、中井義則さん、キン肉マン
写真:MANTAN/アフロ

電子コミック「キン肉マン」を立ち読みする>>

この日のテーマは「今もアツイぞ!!キン肉マン芸人」。ケンドーコバヤシ、よゐこ・濱口優、サンドウィッチマン、そしてバッファローマンネタで知られるマリリンジョイらが、愛するキン肉マンの魅力について熱く語った。1979年に連載を開始し、80年代に大ブームを巻き起こしたキン肉マンは、1987年にいったん連載を終了するも、98年にキン肉マンの息子を主人公とした『キン肉マンII世』「究極の超人タッグ編」として復活。さらにその連載終了後に、第1シリーズの直後からの続きとなる新シリーズが始まり、現在も連載中となっている。
 
その物語は、かいつまんで言えばキン肉マンら「正義超人」とバッファローマンら「悪魔超人」、さらに神に近い存在である圧倒的な力を持った「完璧超人」たちの戦い。これを濱口が「お笑いで言ったら、『よしもと芸人』と『松竹芸人』が戦ってるところに『師匠がた』が参加してくるってことです」と説明すると、マリリンジョイも「簡単に言うとな、『AKB』と『モーニング娘。』が戦ってる最中に『おニャン子クラブ』が来るような感じだな」と重ねて笑いに。さらにケンドーコバヤシが「『マツコ・デラックス』と『ミッツ・マングローブ』が戦ってたら『カルーセル麻紀』が入ってくるような感じ」と続けると、MCの雨上がり決死隊・宮迫博之らは「おもしろそうやわ」と興味津々の様子。
 
これにはネット上でも
「正義&悪魔VS完璧=AKB&モー娘vsおニャン子ってわかりやすいな」
「マツコとミッツが争ってるとこカルーセルさんがwwwってやばいwww」
など大絶賛の声が多くあがった。

また、キン肉マンの作者ゆでたまごの一人である中井義則氏と仲の良いマリリンジョイは、同作品の裏話を明かす。それは、人気キャラクターであるバッファローマンの必殺技「ハリケーンミキサー」の構図が、同時期に『週刊少年ジャンプ』で連載をしていた高橋陽一による漫画『キャプテン翼』のドリブルの構図を真似たものだというもの。マリリンジョイによると「ちょっと女の子人気ほしいなと思った中井先生が、故意的にパクったと認めてる」とのことで、中井氏は高橋氏と会う機会があった際「もしかして中井先生パクってますか?」と聞かれ、素直に「不徳の致すところです」と答えたそうだ。
 
これはキン肉マンファンも初耳だったらしく、
「あーーーーーー!!!ホンマや!!!!ハリケーンミキサー、キャプテン翼や!」
「ふっとばしてるから日向くんのドリブルかな?」
と驚いた人が多かった模様。

このほかにも、ファンならニヤリとしてしまう内容のプレゼンが満載で、「神回」「1週じゃ足りない」といった声が多数あがっているほか、「作品を知らないけどおもしろかった」「読んだことなかったけど読みたくなった」という声も。まだ連載中の作品だけに、これをきっかけに何度目かのブームが訪れるかも......?

アニメ「キン肉マン」無料配信中>

アニメ「キン肉マン キン肉星王位争奪編」無料配信中>

アニメ「キン肉マンII世 ULTIMATE MUSCLE 2」無料配信中>

(文/大木信景@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ