ここから本文です

歌舞伎俳優の市川海老蔵が、SMAP・木村拓哉の主演映画『無限の住人』に出演することがわかった。木村と映画初共演を果たした海老蔵は、撮影中のエピソードを披露した。

サムネイル

市川海老蔵/Ebizo Ichikawa, Oct 14, 2014 : 新作歌舞伎「六本木歌舞伎」の製作発表会見=2014年10月14日撮影
写真:MANTAN/アフロ

「無限の住人」無料配信中>>


海老蔵は11月7日にブログで、撮影は「一年弱前の京都」で行われたと明かす。舞台やドラマの撮影なども重なってかなり多忙なスケジュールを過ごしていたそうで、「倒れそうな日々でした笑 今だから言える...」と明かした。

海老蔵は、「木村さんとの撮影はとても楽しかったです」と振り返る。劇中で海老蔵は長髪の役を演じているのだが、木村に「海老蔵ロン毛もいけんじゃん!」と褒められたそう。「私のロン毛の神ランキングは木村さん江口さん武田鉄矢さん。鉄板っす笑 その方に褒めらたのでロン毛にしようかなーと思ったね、0.0003秒くらい笑」(原文ママ)と茶目っ気たっぷりにつづり、最後に「SMAP大好き 解散しないでほしい...」と年末での解散が決定しているSMAPへの思いを吐露した。

映画『無限の住人』(監督:三池崇史)は来年4月29日公開。沙村広明による同名の漫画作品が原作で、不死身の体を持つ主人公・万次(木村拓哉)の闘いを描いた物語。海老蔵演じる閑馬永空は、「勝つことのみを目的とする」剣客集団・逸刀流の一員で、万次を窮地に追い込む強敵というキャラクター。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ