ここから本文です

AKB48・島崎遥香が、Twitterでの投稿をすべて削除した理由を明かした。島崎は10月18日までにツイートを全部削除し、ネットニュースサイトなどでもさまざまな憶測が広がっていた。

サムネイル

島崎遥香(AKB48), Jun 14, 2016 : 映画「ホーンテッド・キャンパス」でヒロインを演じる島崎遥香さん
写真:MANTAN/アフロ


島崎は2016年内をもってグループを卒業することが決定している。それだけに突然のツイート全削除は、「過去をリセットしたいという思いの表れか?」などとファンを驚かせた。島崎は11月8日放送のラジオ番組「島崎遥香のぱるラジ!」で騒動に言及した。

番組冒頭で公開中の映画『何者』を鑑賞したことを報告した島崎は、「私はすごく影響されやすくて、一部ニュースで『ぱるるがツイート全部削除した』みたいなので騒がれたんですけど、あれは全然深刻な感じじゃなくて、『何者』の影響で消しただけなんですよ」と告白。「みんな深読みして、こうなんじゃないか、こうなんじゃないかって憶測がいろいろ出たんですけど、ちょっとネタバレになってしまうんですけど、(『何者』を見て)Twitterは怖いなぁと思って削除してしまいました」と笑いまじりに明かした。

『何者』(監督:三浦大輔)は、朝井リョウによる直木賞受賞作が原作。就職活動を通して自分が"何者"か模索する5人の大学生たちの姿を生々しく描き、また劇中ではTwitterが重要なアイテムになっている。

映画『何者』主題歌、『NANIMONO feat.米津玄師』 を無料配信中
(PC版)>>
(スマホ版)>>

『何者』予告編映像>>


(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ