ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。11月12日の放送は過去登場した反省人による禊(みそぎ)スペシャルでした。

★「有吉反省会」2016年11月12日放送分を無料配信中>>



サムネイル
有吉弘行/Hiroiki Ariyoshi, Mar 21, 2013 : 4月スタートの新番組「有吉反省会」(日本テレビ系)の会見に登場した有吉弘行さん=2013年3月21日撮影
写真:MANTAN/アフロ


■元自衛官の父親にお尻をアピール!?

禊(みそぎ)スペシャルに登場したのは、「グラビアアイドルなのにお尻が汚い」という反省で登場していた、"雑セクシー軍団"の青山ひかる。本放送時に一緒に出演した4人と一緒に、青山の父親に謝罪します。というのも青山の父親は、娘がグラビアアイドルとして活動していることを知らないのだそうです。元自衛官という堅い職業のお父様に、青山がどんな謝罪を行うのでしょうか。

「緊張と不安でいっぱいです」と言いつつ、いつも通りの水着姿で謝罪の場に臨む青山。その父親が登場すると、「尻が汚いことを売りにしながら、グラビアアイドルやっています」と謝りながら、その尻を見せつけるポーズをとります。娘に尻を見せつけられる父親、正視できずに思わずうつむいてしまいます。

やっと出てきた言葉が「ずっとこれやるん?」。これに対し娘の青山は「できるところまでやりたい」と回答。愛娘の熱い思いが伝わったのか、「頑張ってください」と父親。そして「なんかあったら連絡ください」と愛娘の夢をしっかりと応援することを約束しましたが、娘の姿に目を向けることはありませんでした。青山の目にも涙。しかし何度も天を仰ぐなどお父様は寂しそうでした。

■世紀の"ダジャレ対決"の勝者は?

続いて登場したのは、ダジャレがあまりにも不評だったフリーアナウンサーの馬場典子。彼女の禊(みそぎ)は、本放送時に「全然面白くない」とバッサリ切った「デーブ・スペクターとのダジャレ対決」です。審判に林家ペー・パー子を迎えるなど、ムダに豪華な布陣で対決を行いました。ダジャレ国際Aマッチと銘打たれたこの対決、一般の人から見るとどっちもどっちという感じではありますが、勝敗の行方は?

■斉藤祥太・慶太はザ・タッチの1日付き人に

このほか俳優でありながら解体業に勤しんでいる双子俳優の斉藤祥太・慶太も登場。禊(みそぎ)は同じ双子のお笑い芸人、ザ・たっちの1日付き人になることです。1日付き人をしてザ・タッチのプロ根性に感銘まで受けた祥太・慶太の2人、最後はザ・タッチに伝授されたというギャグも披露します。3本とも意外な感動つきでした。

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ